海でつながるゴミ拾い 7/17-7/20 海と日本プロジェクトin佐賀

2017.07.05

イベント概要

全国各地の団体と協働し海へのムーブメントをつくり出す、日本財団「海と日本プロジェクト」in佐賀事務局(サガテレビ内)は、今年の海の日7月17日(月・祝)に佐賀城内公園一帯(お堀周辺まで)のゴミ拾いを実施します。ゴミ拾いは自由参加形式で、現在佐賀市赤松町の皆様、佐賀城公園管理事務所、サガテレビグループ各社員が参加予定です。

この取り組みは、日本財団「海と日本プロプロジェクト」の海の日前後の7月17日(月・祝)~20日(木)の期間に、“海の日 全国一斉のアクション”として海に感謝の気持ちをもって、全国の各地域の方々と目の前のゴミ拾いを行うものです。
「海のゴミの8割は、街から来ている」という事実があり、多くの人が「海に溢れるゴミ」を見たことがあるはずですが、「海のゴミの8割が街から(陸から)来ていること」はあまり知られていません。このアクションを通じて、私たちの生活や行動と海のつながりを知っていただくことを目指してまいります。

内容

佐賀城内公園一帯のゴミ拾い
※ゴミ袋、トング、軍手は主催にて準備致します。
参加者 :赤松町の皆様、佐賀城公園管理事務所、サガテレビグループ各社員

日程

2017年7月17日(月・祝) 午前8:00~9:00

団体名

日本財団「海と日本プロジェクト」
※この取り組みは、日本財団「海と日本プロジェクト」の一環として、次世代へ海を引き継ぐため、
海を介して人と人とがつながることを目的として実施しています

場所

佐賀県立博物館 花時計周辺 8:00集合 (※プレス受付 7:45~)

お問い合わせ

日本財団「海と日本プロジェクトin佐賀事務局(サガテレビ内)
〒840-8558佐賀市城内1丁目6番10号
電話 0952-23-9112(平日10:00~17:00)
mail:kizuka@il.sagatv.gr.jp   担当:木塚

※日程等の情報は変更される場合があります。最新の情報、詳細については主催団体にご確認ください。