「江戸前の海」の昔と今を体験して、未来予想図を発表!

2017.08.23

イベント概要

全国各地の団体と協働し海へのムーブメントをつくり出す、日本財団「海と日本プロジェクト」in TOKYO事務局では、2017年8月23日(水)に「現代の江戸前を探求しよう!~海と日本PROJECT~」の成果発表会を開催いたします。

内容

都内の小学4年生~6年生30名が体験学習※を通じて、東京の海の歴史や文化、環境について学びます。「江戸前の海」の今と昔の違いを体感することで、今自分たちは何をするべきなのかを子供たちが自ら考え発信することが目的です。イベント後には代表者が東京都庁を「表敬訪問」するほか、体験学習をした施設に「未来予想図」を展示する予定です。
※前日8月22日(火)に「現代の江戸を探求しよう!」をメインテーマに、「海と食のつながり(築地市場)」「海とみなと・まちづくり(中川船番所、東京ミナトリエ)」「海と伝統文化(落語協会、大森海苔のふるさと館)」の3つのテーマを設定し、それぞれグループに分かれて行動します。

「現代の江戸前を探求しよう!」開催概要
■名称:「現代の江戸前を探求しよう!~海と日本PROJECT~」
■内容:
13:00 体験学習のまとめ
15:00 各チームによるまとめの発表
16:00 「未来予想図」の作成
17:00 終了

日程

2017年8月23日(水)13:00~17:00

団体名

主催:日本財団「海と日本プロジェクト」in TOKYO事務局

場所

TOKYO MX 本社 8F(東京都千代田区麹町1丁目12番地)

事業サイト

http://s.mxtv.jp/umi_to_nihon_2017/

お問い合わせ

日本財団「海と日本プロジェクト」in TOKYO事務局(TOKYO MX内)
TEL:03-5213-1922

※日程等の情報は変更される場合があります。最新の情報、詳細については主催団体にご確認ください。

日本財団

「江戸前の海」の昔と今を体験して、未来予想図を発表! のページです。日本全国の海に関する様々な情報を日本財団「海と日本PROJECT」がお届けします。おでかけにぴったりなイベント情報や、海の現状を知る最新調査報告など、海を知って、海を思い、海に集うための情報が満載です。