海と島を知って体験!かがわseaマスター開催!

2017.08.16

イベント概要

海と日本プロジェクトinかがわ事務局は、瀬戸内海の島の文化の魅力と現状の問題点を学び、広げていこうと香川県内各地の小学生親子を募集し、8月11日に「かがわseaマスター」を開催いたします。当日は島で拾った海ごみを使ったアート作品を制作、さぬき高松まつりのメイン会場である中央公園に完成したアートを展示します。このイベントは、日本財団が行う、次世代へ海を引き継ぐため、海を介して、人と人とがつながる日本財団「海と日本プロジェクト」の一環です。

内容

・イベントの意義
瀬戸内海の島の文化の魅力と現状の問題点を学び、県下に発信します。
香川県内各地の小学生親子を募集し、「かがわseaマスター代表団」を結成。
海や島を体験し、海ごみアートやタブロイド紙面を制作します。
さらに海ごみアートを夏祭りの会場に展示し、タブロイド紙を配布することで県民に広く問題意識を拡散し、海洋保全意識を広く啓発します

・イベントの詳細
男木島での海岸清掃(7月下旬に実施済み)で拾った海ごみを使い、未来へ引き継ぐ海への思いを表現したアート作品を制作します。
造形作家の四宮龍氏をアートコーディネーターに迎え、灯台が有名な男木島にちなんだ灯台アートをベースに各々のアートを飾りつけ、海ごみアートを完成します。

・今後の予定など
8/12~14開催のさぬき高松まつりのメイン会場に展示(12日には灯台にちなみ点灯式を実施)。
その後8/22~27に高松市美術館 市民ギャラリーにてアート展示。
子供たちが体験し、学んだ内容を四国新聞が発行する「こどもニュース&スポーツ」の紙面にまとめます。

「かがわseaマスター開催概要」
・参加者:県下の小学生親子52名
※荒天時について 台風などで香川県下に「大雨」「洪水」「暴風」「波浪」「高潮」のいずれかの「警報」もしくは「特別警報」が発表されている場合はイベントは中止となります。

日程

2017年8月11日(金)10:00~12:00

場所

かがわ社会福祉総合センター

お問い合わせ

海と日本プロジェクトinかがわ事務局 電話:087-826-7130

※日程等の情報は変更される場合があります。最新の情報、詳細については主催団体にご確認ください。

日本財団

海と島を知って体験!かがわseaマスター開催! のページです。日本全国の海に関する様々な情報を日本財団「海と日本PROJECT」がお届けします。おでかけにぴったりなイベント情報や、海の現状を知る最新調査報告など、海を知って、海を思い、海に集うための情報が満載です。