「海と日本プロジェクトオリジナル佐賀海苔」 お披露目表彰式開催、販売を開始!

2017.10.25

イベント概要

全国各地の団体と協働し海へのムーブメントをつくり出す、日本財団「海と日本プロジェクト」in佐賀事務局(サガテレビ内)は、2017年11月3日(金)に「海と日本プロジェクト オリジナル佐賀海苔」のお披露目表彰、販売を開始します。

有明海は、“宝の海”と呼ばれ、世界で最も生産性の高い内湾の一つです。有明は海特有の底棲生物や魚類が豊富に棲息し、地域水産資源の宝庫でもあります。そこで生産される海苔は、販売枚数、販売額14年連続日本一で、国内全体の約4割を占めます。
この地元の誇るべき産業である佐賀海苔について、より多くの子どもたちに知ってもらい、海苔から有明海についての興味関心を持ってもらう機会をつくるべく、日本財団「海と日本プロジェクト」in佐賀事務局では、今年7月に県内の小学校3・4年全児童約15,600名に海苔について学べる「のりのりノート」を配布し、7月29日(土)と8月5日(土)には「のりのりワークショップ」と題し、佐賀海苔の製造会社「サン海苔」への工場見学、佐賀県有明海漁業協同組合青年部によるのり養殖のミニ授業、佐賀海苔と他地域の海苔の食べ比べに取り組むワークショップを開催しました。

これらの活動を企画し、「のりのり」ノートの中で佐賀海苔のオリジナルパッケージデザインを募集し、最優秀賞作品をオリジナル海苔のパッケージに採用し、商品化しました。その商品のお披露目として、株式会社サンのりの江口浩介社長が最優秀賞を受賞した小学3年生の久野かおるさんに対し、バルーンフェスティバルのノアビジョンステージにて表彰式を行います。また、同日よりバルーン会場の「憩いの広場」内 うまかもん市場の佐賀玉屋ブースにてオリジナル海苔の販売を開始します。

日程

2017年11月3日(金) 11:00~11:30 (小雨決行)

団体名

主催:日本財団「海と日本プロジェクト」in佐賀事務局

場所

会場:バルーンフェスティバル ノアビジョン前(住所:佐賀市嘉瀬川河川敷)

お問い合わせ

日本財団「海と日本プロジェクトin佐賀事務局(サガテレビ内)
電話 0952-23-9112(平日10:00~17:00)
mail:kizuka@lp.sagatv.gr.jp

※日程等の情報は変更される場合があります。最新の情報、詳細については主催団体にご確認ください。

日本財団

「海と日本プロジェクトオリジナル佐賀海苔」 お披露目表彰式開催、販売を開始! のページです。日本全国の海に関する様々な情報を日本財団「海と日本PROJECT」がお届けします。おでかけにぴったりなイベント情報や、海の現状を知る最新調査報告など、海を知って、海を思い、海に集うための情報が満載です。