海の報道記者になって、阿蘇海で起こっている問題について学ぼう!

2017.08.23

イベント概要

全国各地の団体と協働し海へのムーブメントをつくり出す、日本財団「海と日本プロジェクト」in京都事務局(KBS京都内)は、京都の内陸の子供たちに阿蘇海の環境問題とその取り組みを取材・体感してもらい、「自分ごと」として考えてもらう海の環境教育の機会として、2017年8月26日(土)に府内の小学生を対象としたバスツアーを行います。

**イベントの背景**
日本三景のひとつ天橋立は、京都府宮津市の宮津湾と阿蘇海を南北に隔てる砂洲ですが、長年阿蘇海の環境悪化が問題となっています。阿蘇海では生活排水などにより水質が悪化し、牡蠣の大量発生、そしてその腐敗による悪臭・景観悪化が危惧されています。
そこで、地元自治体やボランティア団体が牡蠣殻の撤去作業を行っています。撤去した牡蠣殻を活用し、地元天橋立ワイナリーのブドウ畑に散布する自然の環境リサイクルの取り組みが行われています。

内容

■名称:「海と日本プロジェクト バスツアー 僕らは海の報道記者」
■内容:事前に抽選で選ばれた京都府内の小学4・5・6年生25名が、京都の海で起こっている問題やその 解決のための取り組みを、”記者”の視点に立って学びます。
■対象:ペア25組50名(京都府内の小学校4・5・6年生と保護者)
■参加:無料(昼食付き)
■申し込み :KBS京都ホームページ応募フォームに必要事項を記入して申し込み。当選者には、当選 ハガキを郵送済(応募は終了しています)。

≪当日のタイムスケジュール≫
7:30 KBS京都ホール前にて受付
8:00 出発式後 バスにて天橋立へ *移動時間約2時間
10:30 天橋立到着
①NPO法人 丹後の自然を守る会 レクチャー・取材
②国際学生ボランティア協会 牡蠣殻撤去作業を見学・取材
12:00 橋立大丸にて昼食
13:10 天橋立ワイナリーおよび牡蠣殻埋め作業 見学
③天橋立ワイナリー レクチャー・取材
14:10 海の京都クルージングフェスタ(阿蘇シーサイドパーク)参加
15:30 阿蘇シーサイドバーク 出発 ~ KBS京都へ
17:30 KBS京都 到着 解散
※調整中の事項を含みます。

≪参加アナウンサー、リポーター≫
竹内弘一(KBS京都テレビ『京bizX』メインキャスター KBS京都ラジオ『竹内弘一のズキューン』パーソナリティ)
石田鮎美(KBS京都テレビ『京bizX』リポーター)
井川茉代(KBS京都ラジオ『森谷威夫のお世話になります』ラジオカーリポーター)
佐藤桃子(KBS京都ラジオ『森谷威夫のお世話になります』ラジオカーリポーター)

日程

2017年8月26日(土)7:30~17:30

団体名

■主催:日本財団「海と日本プロジェクト」in京都事務局

場所

天橋立周辺、天橋立ワイナリー他

お問い合わせ

日本財団「海と日本プロジェクト」in京都事務局
KBS京都東京支社営業部
電話:03-3572-9311  MAIL:sea@kbs.kyoto

※日程等の情報は変更される場合があります。最新の情報、詳細については主催団体にご確認ください。

日本財団

海の報道記者になって、阿蘇海で起こっている問題について学ぼう! のページです。日本全国の海に関する様々な情報を日本財団「海と日本PROJECT」がお届けします。おでかけにぴったりなイベント情報や、海の現状を知る最新調査報告など、海を知って、海を思い、海に集うための情報が満載です。