オレンジフラッグを宮崎に!キックオフイベント〜海と日本PROJECT〜

2017.07.07

視認性の高いオレンジの旗(オレンジフラッグ)を掲げ、速やかに避難することを促す「#beORANGE」プロジェクトのキックオフイベントが開催されました。このイベントは、日本財団が推進する「海と日本プロジェクト」のサポートプログラムです。防災ガールと宮崎大学の研究室が主催し、若い世代が先頭に立ってオレンジフラッグを浸透させるためのさまざまな取組が行われました。

視認性の高いオレンジの旗を掲げ、避難行動の加速を目指す「#beORANGE」プロジェクトを宮崎県内で展開するにあたり、キックオフのイベントとして実施しました。
今後の担い手となる学生のほか、地元関係者に参加いただき、今後の展開について考える場とすることを目的としています。

日程
2017年5月20日(土)

開催場所
宮崎大学まちなかキャンパス

参加人数
40人

主催
一般社団法人 防災ガール、 宮崎大学土屋研究室・宮崎大学学生消防隊

宮崎にオレンジフラッグを広めるキックオフイベントを開催!
2017年、宮崎大学土屋研究室と宮崎大学の学生団体である宮大学生消防隊との連携が実現。
海シーズンを前に、防災ガールと宮崎大学連携チームが主催し、宮崎では初めてオレンジフラッグ贈呈式と勉強会が行われました。当日は、宮崎の海を考えるべく、宮崎の沿岸部で店舗を経営されている方や、宮崎を盛り上げるべく奮闘されている若手のプレイヤーの方、ハンディキャップをお持ちの方や妊娠中の方など、熱意のある多くの方に集まっていただきました。

今後の活動につながるアイデアがいっぱい!
これから宮崎でオレンジフラッグの設置普及を担う宮崎実行委員会にオレンジフラッグの贈呈式が行われました。また、参加者全員でオレンジフラッグを普及していくためのアイデア出しを実施。それぞれのバックグラウンドを活かした多様なアイデアが出され、今後の活動につながる有意義な場となりました。

参加者の声
・これから宮崎にオレンジフラッグがどんどん広がることを楽しみにしています。楽しく広がっていく感じがして良い時間だったと思います。
・様々な立場の人々と関わりながら地域のコミュニティーで取り組む意識が生まれた事はとても良かったと思います。
・とても勉強になりました。学生時代からこの様な地域を守る活動をされている皆さん、すばらしいです。少しですが、チカラになれる様、周囲の人々に伝えたいと思いました。
メディア掲出
5/20 NHK宮崎放送、 mrt宮崎放送
5/21 宮崎日日新聞、毎日新聞
5/22 宮崎てげてげ通信 他

【オレンジフラッグとは】
海に出ていると、地震の揺れも警報も聞こえません。海辺で津波の危険を知らせ、避難場所を視覚的に知らせるのが「オレンジフラッグ」です。「オレンジは津波防災の色」の浸透を目指した「#beORANGE」プロジェクトは、日本財団が推進する「海と日本プロジェクト」のサポートプログラムです。

 

イベントレポートは実施事業者からの報告に基づき掲載しています


そのほかの宮崎県のイベント情報

2017年7/10開催イベント
「恋する灯台のまち」宮崎県日向市の新たな地域資源を発掘! 7月10日(月)に日向市日向商工会議所で「ワールドクエスト」式ワークショップを開催
詳細はこちらから

日本財団

オレンジフラッグを宮崎に!キックオフイベント〜海と日本PROJECT〜 のページです。日本全国の海に関する様々な情報を日本財団「海と日本PROJECT」がお届けします。おでかけにぴったりなイベント情報や、海の現状を知る最新調査報告など、海を知って、海を思い、海に集うための情報が満載です。