ビーチで開催!家族対抗はだし運動会 in 南島原〜 海と日本PROJECT〜

2017.11.10

ビーチで開催!家族対抗はだし運動会in南島原は、日本財団が推進する「海と日本プロジェクト」のサポートプログラムです。ビーチで楽しめる競技を通して、家族の絆を深め、再認識することができる運動会です。

海に隣接したビーチという空間が次世代を担う子どもたちも含め、家族の健康を作り、家族の絆を深めるのに適していることを「家族対抗はだし運動会」を通して体感し、再認識してもらうことを目的としています。

日程
2017年10月14日

開催場所
長崎県南島原市 マリンパークありえ

参加人数
20家族65 人

主催
NPO法人イクメンクラブ

南島原のビーチで、家族対抗はだし運動会を開催!
「海と日本プロジェクト 家族対抗はだし運動会 in 南島原」は、初めて地域に根付く保育園の協力を得て開催されました。当日は午前中に保育園の運動発表会が行われ、その後、保育園の付帯施設の学童保育を利用する家族などとともに熱い戦いが行われました。
NPO法人イクメンクラブの長谷川代表による開会式を終えると、競技スタート!心配された天気もなんとかもちました。

島原ゆかりの名産品争奪!ビーチフラッグス
今回のビーチフラッグスは一味違う!地元名産の高級ボロニアソーセージ「雲仙ハム」がなんとフラッグの代わりに!!高級品を争奪するとあってとくにパパママに熱が入りました。

南島原オリジナル競技は島原にゆかりがあるものが見事にミックスされた「島原のランラン障害物レース」
文華保育園の園長先生の「踏み絵」に始まり、二人三脚で平均台を越えると名物「島原そうめん」をいろいろな味にアレンジしたものを二人羽織りでいただきます!

家族愛満開!家族対抗おんぶ徒競走
ラストはおなじみ家族対抗おんぶ徒競走。今回も家族愛とともにたくさんの夫婦愛にも花が咲きました。

参加者の声
・とにかく楽しかった!来年は絶対に優勝したい!(パパ)
・3年ぶりにチュウしました(笑)いい機会でした。(ママ)
・パパが頑張っていました。すごかったです!(小4男子)
・雲仙ハムが取れてよかったです。また来年もやって下さい!(ママ)

メディア掲出
【テレビ】
ひまわりテレビ「デイリーひまわりTimes」 (初回放送 18日17:00~)

イベントレポートは実施事業者からの報告に基づき掲載しています

日本財団

ビーチで開催!家族対抗はだし運動会 in 南島原〜 海と日本PROJECT〜 のページです。日本全国の海に関する様々な情報を日本財団「海と日本PROJECT」がお届けします。おでかけにぴったりなイベント情報や、海の現状を知る最新調査報告など、海を知って、海を思い、海に集うための情報が満載です。