海洋都市横浜うみ博2017〜 海と日本PROJECT〜

2017.09.29

海洋都市横浜うみ博2017は、日本財団が推進する「海と日本プロジェクト」のサポートプログラムです。海についてのブース展示やステージ、ワークショップ、スタンプラリーなど、さまざまなプログラムで海に関する情報を発信し、子どもたちが海について関心と理解を深める機会を提供しました。

海洋都市である横浜で開催。「海」に関する学習・体験をメインとしたイベントを通じて、教育・研究・産業活動等の取組を広く、また分かりやすく市民に発信。子どもから大人まで、広く海に関する理解・関心を高め、将来の海洋産業等を担う人材発掘のきっかけとなることを目的としています。

日程
メイン会場 8月5日(土)~6日(日)
スタンプラリー 7月1日(土)~8月31日(木)

開催場所
メイン会場 大さん橋ホール(大さん橋国際旅客ターミナル内) 等
スタンプラリー JAMSTEC横浜研究所、三菱みなとみらい技術館 他

参加人数

21,000人(メイン会場)

主催
海洋都市横浜うみ協議会

ワークショップなど、海について学べるプログラムが集結!
■メイン会場 8月5日(土)~6日(日)

(1)ブース展示 計27ブース
日本を代表する企業・団体が「海を学ぶ」、「海を知る」、「海に触れる」、「海の仕事」の4つのゾーンに分かれ、海を舞台に繰り広げられている様々な取組を模型やパネル、実際の生き物の観察や実験などを通じて紹介しました。

(2)ステージプログラム のべ15プログラム
海洋環境専門家・木村尚氏、魚の伝道士・上田勝彦氏らの講演会をはじめ、海で活躍する研究機関・大学・企業等による講演や海の魅力を紹介するプログラムを実施しました。

(3)船舶の一般公開・乗船体験 計4隻
普段入ることができない、自動車運搬船などの様々な船を見学できる見学・乗船ツアーを実施しました。

(4)体験ゾーン 計5プログラム
海藻によるおしばづくりや、しらす干しに混入しているイカ・タコなどの幼生を探し出すゲームなど、生き物や環境保護の大切さを楽しく学ぶワークショップなどを実施しました。

(5)特別展示
水中作業ロボットの実機や、救命筏の実物を展示しました。

(6)学習シート
子どもたちが出展ブース等を巡り、楽しみながら海洋に関する学びを深められるよう、『海洋開発夏休み学習シート』を配布しました。

(7)飲食ゾーン 計15ブース
地元や海の食を楽しめる飲食ブースを設置しました。


 


 


 


海に関する施設やイベントをスタンプラリーで回ろう!

■スタンプラリー 7月1日(土)~8月31日(木)

横浜周辺の海に関する施設やイベントをスタンプラリーで結びました。

連携施設:日本郵船歴史博物館、日本郵船氷川丸、帆船日本丸・横浜みなと博物館、三菱みなとみらい技術館、横浜・八景島シーパラダイス、海洋研究開発機構横浜研究所

連携イベント:帆船日本丸総帆展帆(7/17,8/20)、東京湾クリーンアップ大作戦(7/22)、銀河丸見学・見送りイベント(8/5)、港湾空港技術研究所 夏の一般公開(7/22)

参加者の声
■来場者アンケートより
・子どもの海への興味が深まったと思う 85%
・うみ博が来年開催されたらまた来たい 89%

メディア掲出
【WEB】
6/11 Yahoo!ニュース、gooニュース、livedoorニュース、
6/13 はまこれ横浜
6/16 exciteニュース
6/19 YOMIURI ONLINE、カナロコ(神奈川新聞)、Yahoo!ニュース
7/7 東京新聞web、BOAT WORLD、
7/27 PR TIMES

【新聞】
6/12 日刊海事プレス
6/15 神奈川新聞
6/19 読売新聞
6/21 日刊海事プレス
6/22 日刊海事通信
7/ 7 東京新聞
7/14 神奈川新聞、日刊海事プレス
7/29 朝日新聞
7/31 内航海運新聞

【雑誌・フリーペーパー】
7/15 つり情報
7/20 横浜ウォーカー、タウンニュース
7/28 ぱど
9/ 1 KAIUN

【ラジオ】
7/28 ようこそ横浜(ニッポン放送)
7/29 横浜流儀~ハマスタイル~(文化放送)
7/30 YOKOHAMA my Choice!(FMヨコハマ)

【テレビ】
8/ 4 ZIP!(日本テレビ)
8/ 6 首都圏ニュース(NHK)
8/11 ZIP!(日本テレビ)

他多数

<告知チラシ>


イベントレポートは実施事業者からの報告に基づき掲載しています

日本財団

海洋都市横浜うみ博2017〜 海と日本PROJECT〜 のページです。日本全国の海に関する様々な情報を日本財団「海と日本PROJECT」がお届けします。おでかけにぴったりなイベント情報や、海の現状を知る最新調査報告など、海を知って、海を思い、海に集うための情報が満載です。