酒田港 海のお仕事探検隊~海と日本プロジェクト~

2016.12.28

酒田港周辺における海の仕事に関する施設等(船舶、港湾施設、荷役等)の現場見学を実施し、海に関する興味・関心を高めることで、将来の海事人材の確保に貢献することを目的とする。

日程
8月22日(月)

開催場所
酒田港及び周辺

主催
「海の日」記念事業実行委員会

協力
国土交通省東北地方整備局酒田港湾事務所、花王株式会社酒田工場、向島運送株式会社酒田営業所、日本通運株式会社酒田支店

参加人数
34名

酒田市内の小学生ら34人が参加し、国土交通省東北地方整備局酒田港湾事務所で酒田港について学習した後、花王株式会社酒田工場を見学しました。
地元の酒田工場でどのような製品がつくられているかの説明と、実際に製品を製造している施設を見学し、製造された製品が海外に輸出されるまでの製品の保管、運搬、酒田港国際ターミナルでのコンテナ荷役作業まで一貫して見学しました。
地元にある工場でつくられた製品が、同じく地元にある港からすぐに世界各地へ運ばれていくこと、大きい機械やたくさんの作業車での作業を、子どもたちは目を大きくして見学していました。

その他
参加者の声
・地元酒田で作られたものが世界中で使われていることに驚きました。
・すごく大きな機械でコンテナが船に載せられることが分かって面白かったです。
・海には遊びに行くけど工場とか港には来たことが無かったので、来られて楽しかったです。
・いつか船に乗ってみたいなと思いました。

イベントレポートは実施事業者からの報告に基づき掲載しています

日本財団

酒田港 海のお仕事探検隊~海と日本プロジェクト~ のページです。日本全国の海に関する様々な情報を日本財団「海と日本PROJECT」がお届けします。おでかけにぴったりなイベント情報や、海の現状を知る最新調査報告など、海を知って、海を思い、海に集うための情報が満載です。