横浜YMCA 海洋アカデミー「セーリングクルージング体験」〜 海と日本PROJECT〜

2018.02.02

横浜YMCA 海洋アカデミー「セーリングクルージング体験」は、日本財団が推進する「海と日本プロジェクト」のサポートプログラムです。発達障害の子どもを対象に、自然環境の大切さやすばらしさを学び、海に興味を持ってもらうことを目的として開催しました。

日常では体験できない大型ヨットでのセーリングクルージング体験を通じ、子どもたちにシーボニアマリーナ近辺の城ヶ島、油壷、相模湾、小網代などの自然環境の大切さやすばらしさを学び、海に興味を持ってもらうことを目的としたイベントです。
発達障害の子どもを対象にしており、安全で安心して楽しんでもらえるようイベントを実施しました。

日程
2017年5月28日(日)

開催場所
シーボニアマリーナ

参加人数
37人

主催
一般社団法人 日本海洋アカデミー

大型セーリングクルーザーで、クルージング体験!
まずはじめに、海洋アカデミーの開校の挨拶があり、その後、ライフジャケットの着用方法のレクチャー、クルージング内容の説明、船に乗船する際の注意事項の説明を行いました。

その後は、いよいよカタマラン(大型セーリングクルーザー)でのクルージング体験、操縦体験です!
1時間半クルージングを行い、相模湾、城ヶ島、諸磯、油壷、小網代湾、小網代の森などの周辺の自然や名所の説明も行いました。




参加者の声
・日常からかけ離れた別世界の体験をし、癒され、子どもにもまたとない経験をさせることができました。
・初めてクルージング体験をしましたが、船に乗る楽しさを親子ともども実感し、またぜひ乗りたいと思いました。
・神奈川にこのような自然にあふれた場所があることを初めて知りました。
・海水浴などでしか海に来ることが無かったため、このような楽しみがあることを初めて知りました。また体験したいと思いました。
・子どもが喜んでくれて、大変素晴らしい思い出になりました。

イベントレポートは実施事業者からの報告に基づき掲載しています

日本財団

横浜YMCA 海洋アカデミー「セーリングクルージング体験」〜 海と日本PROJECT〜 のページです。日本全国の海に関する様々な情報を日本財団「海と日本PROJECT」がお届けします。おでかけにぴったりなイベント情報や、海の現状を知る最新調査報告など、海を知って、海を思い、海に集うための情報が満載です。