• ホーム
  • お知らせ
  • 「琵琶湖で学ぼう!地球環境の保全~海と日本プロジェクト~公開英語講演」 開催2016年 11月3日(...

「琵琶湖で学ぼう!地球環境の保全~海と日本プロジェクト~公開英語講演」 開催
2016年 11月3日(木・祝)

2016.11.02

特定非営利活動法人 びわ湖トラストは、海外から著名な研究者らを招き、中学生を対象に地球温暖化の影響について英語で学ぶ「琵琶湖で学ぼう!地球環境の保全~海と日本プロジェクト~公開英語講演」を11月3日(木・祝)に開催いたします。このイベントは、日本財団が行う、次世代へ海を引き継ぐため、海を介して、人と人とがつながる「海と日本プロジェクト」の一環です。

【内容】京滋の中学生を対象に琵琶湖や世界の湖沼を学習し、地球温暖化の現状について知ってもらいます。世界の著名な研究者を招き、英語でわかりやすく講義します。入場見込40人。
【目的】今、地球環境の変化がもたらす災害や生態系の異変を克服するためのsustainable action(持続可能な行動)やsurvival capability(生存能力)に関わる教育が必要だと考えられています。既存の学校教育ではカバーしにくいこの取り組みを、本事業を実施することにより、次世代を担う中学生が科学や地球環境の保全についての興味・理解を深めること、また、将来これらの分野で国際的にも活躍できる人材の育成を目的としています。

「琵琶湖で学ぼう!地球環境の保全~海と日本プロジェクト~公開英語講演」開催概要
開催日時 :11月3日(木・祝)13:00~17:00
場 所:滋賀県大津市浜大津 大津市旧大津公会堂 2階多目的室

◆タイムスケジュール
13:00 受付
13:30

1. Lesson from Lake Biwa to learn the global environments
「琵琶湖から学ぼう、地球環境問題」
Prof. Michio Kumagai  (立命館大学)
2. The future of our lakes in a warming world
「温暖化世界における湖の未来」
Prof. S. Geoffrey Schladow (米国カリフォルニア大学デービス校)
3. Exploring primitive earth’s ecosystem from Antarctic lakes
「南極の湖から原始地球の生態系を探る」
Dr. Yukiko Tanabe(国立極地研究所)
4. Our blue-green planet: From early Earth to Arctic meltdown
「青緑の惑星:初期地球から北極メルトダウンまで」
Prof. Warwick F. Vincent (カナダ国ラバル大学)

17:00 終了

お問い合わせ先:特定非営利活動法人 びわ湖トラスト 担当 多和田 電話:077-522-7255

「琵琶湖で学ぼう!地球環境の保全~海と日本プロジェクト~公開英語講演」 開催2016年 11月3日(木・祝) のページです。日本全国の海に関する様々な情報を日本財団「海と日本PROJECT」がお届けします。おでかけにぴったりなイベント情報や、海の現状を知る最新調査報告など、海を知って、海を思い、海に集うための情報が満載です。