• ホーム
  • お知らせ
  • 『第1回恋する灯台フォトコンテスト』応募総数1,734作品からグランプリ、審査員特別賞など受賞作品を...

『第1回恋する灯台フォトコンテスト』応募総数1,734作品からグランプリ、審査員特別賞など受賞作品を決定!
11月1日「恋する灯台」SHORT FILM上映イベントにて展示

2016.11.01

海を未来へ引き継ぐアクションの輪を広げていくため、日本財団がオールジャパンで推進する「海と日本プロジェクト」の一環として、一般社団法人日本ロマンチスト協会 (本部:長崎県雲仙市愛野町)と日本財団(東京都港区)が共同で実施している 『恋する灯台プロジェクト』。
本プロジェクトにおいて、フォトグラファーのためのオンラインギャラリー「SHOT JAPAN GALLERY」を運営する株式会社SHOT JAPAN(東京都新宿区)との連動企画で実施した『第1回 恋する灯台フォトコンテスト』は、応募総数1,734作品の中からグランプリを含む各受賞作品を決定いたしました。

「恋する灯台」フォトコンテスト概要
さまざまな年代の方々に、それぞれの視点で『灯台の魅力』を写真で表現していただくフォトコンテスト。
多くの方の視点で灯台や周辺エリアの魅力を発掘し、その魅力を写真というビジュアルを通じて拡散させることに取り組みました。被写体は日本全国の『灯台』。お住まいの地域に近い『灯台』、思い出の地にある『灯台』、いつか行ってみたかった『灯台』など、さまざまなテーマの写真を1,734作品ご応募いただきました。

■審査員
・青山裕企(写真家)
・不動まゆう(灯台専門誌『灯台どうだい?』編集長)
・波房克典(日本ロマンチスト協会 会長)
・井手康郎(写真家、SHOT JAPAN取締役)
・小須田翔(FLAT LABOディレクター)

■グランプリ(賞金10万円)・・・1作品
■審査員特別賞(賞品フラットラボ・クーポン50,000円)・・・ 1作品
■ PHAROS“ファロス”賞(賞金1万円など)・・・テーマ別最優秀賞6作品、テーマ別入選24作品
■ インスタグラム賞(賞品) 1作品  他企業スポンサー賞など

■「恋する灯台フォトコンテスト」主催:株式会社SHOT JAPAN
「恋する灯台プロジェクト」主催:日本ロマンチスト協会 日本財団

「恋する灯台」フォトコンテスト審査基準
「恋する灯台」の審査基準である
【PLACE(非日常感)】 ・・・日常を忘れさせて、ふたりの“恋する気持ち”を刺激するロケーションか
【HISTORY(物語感)】 ・・・心揺さぶられる感動的な逸話、後世に語り継ぐべき歴史を有するか
【ACCESS(到達感)】 ・・・辿り着く道のりが、ふたりの心を近づけ、恋心の高まりを感じられるか
【ROMANTIC(創造感)】 ・・・心が開かれていく自由さと、夢見る気持ちに広がりを感じられるか
【OCEAN VIEW(最果て感)】 ・・・空と海の青が広がり、世界の果てを感じさせる壮大さを感じられるか
【SHAPE(造形美感)】 ・・・魅力的なフォルムと、屹立するさまに孤高の美を感じさせるか
以上6つのテーマに沿って審査しました。6つの言葉の頭文字は「PHAROS(ファロス)」。ファロスとは紀元前 3世紀頃にエジプトのファロス島に伝説の「アレクサンドリアの大灯台」が建造されたことから、フランス語や スペイン語で「灯台」の語源となった言葉です。

受賞作品について
受賞作品はこちら
http://romance-toudai.uminohi.jp/photo/

「PHAROS賞」各テーマごとの入選作品、企業スポンサー賞は「フラットラボ」
http://www.flat-labo.com/koiphoto2016/ にて掲載いたします。
また、「グランプリ」「審査員特別賞」「PHAROS賞(最優秀賞)」「インスタグラム賞」は、11月1日「灯台記念日」にユーロライブ(東京都渋谷区)で開催する「恋する灯台」SHORT FILM上映イベントにてパネル展示します。

本件に関するお問い合わせ先
日本ロマンチスト協会 『恋する灯台プロジェクト』運営事務局
Mail  : toudai@japan-romance.com
URL   : http://romance-toudai.uminohi.jp/

『第1回恋する灯台フォトコンテスト』応募総数1,734作品からグランプリ、審査員特別賞など受賞作品を決定! 11月1日「恋する灯台」SHORT FILM上映イベントにて展示 のページです。日本全国の海に関する様々な情報を日本財団「海と日本PROJECT」がお届けします。おでかけにぴったりなイベント情報や、海の現状を知る最新調査報告など、海を知って、海を思い、海に集うための情報が満載です。