• 海と日本PROJECT
  • お知らせ
  • 海上からヨットレースを観戦しよう! 「テーザー級ヨット世界選手権2017」大会観戦&交流会

海上からヨットレースを観戦しよう! 「テーザー級ヨット世界選手権2017」大会観戦&交流会

2017.08.03

日本テーザー協会は、世界 5 カ国から約 100 艇のヨットが集まる世界大会開催に際し、 8 月 2 日に地域の子供たちを対象とした、①子供たちの海へのいざない活動『親子でヨットレース観戦:テーザー級ヨット世界選手権大会 観戦&交流会~海と日本 PROJECT~』 を、また 8 月 4 日には大会参加者およびその家族を対象とした、②海と人との関わりを知 る体験活動『エクスカーション“三河湾と人との関わりを知る”~海と日本 PROJECT~』 を開催いたします。 このイベントは、日本財団が行う、次世代へ海を引き継ぐため、海を介して、人と人と がつながる「海と日本 PROJECT」の一環です。
【背景】
7 月 30 日~8 月 6 日、愛知県蒲郡市の豊田自動織機 海陽ヨットハーバーを拠点に「テーザー級ヨッ ト世界選手権大会 2017」が開催されます。大会拠点となる蒲郡市は観光交流立市として、また「帆が たなびく街」として、地域一体となった海とのふれあいに取り組んでおり、三河湾は海面・施設・滞在 環境等、セーリング文化発展の拠点としての高いポテンシャルを持っています。 そのため本年 2017 年には「テーザー級ヨット世界選手権大会」だけでなく、東京五輪を目指すセー ラーが集結する「セーリングワールドカップ」も開催されます。 この機会に、この恵まれた魅力あふれる環境を地域の子供たちに体験してもらい、海への好奇心を育 むきっかけになればと、本イベントを実施します。また三河湾の魅力を少しでも多くの人に知ってもら うため、日本全国そして海外から集まる大会参加者、その家族を対象にした体験ツアーを行います。

【協力体制】
・イベント参加者の募集・取りまとめ:蒲郡市および蒲郡市教育委員会
・事前研修:株式会社ラグナマリーナ、公益財団法人日本セーリング連盟参与大谷たかを氏
・ヨットレース観戦:株式会社蒲郡観光汽船
・交流会:豊田自動織機海陽ヨットハーバー、蒲郡商工会議所青年部、蒲郡国際交流協会、
拾石ちゃらぼこ太鼓保存会、レストランクルーズイン

子供たちの海へのいざない活動
『テーザー級ヨット世界選手権大会 観戦&交流会~海と日本 PROJECT~』開催概要

開催日時:2017 年 8 月 2 日(水)13 時~18 時
開催場所:
愛知県蒲郡市 豊田自動織機海陽ヨットハーバー、ラグナマリーナ
ヨットレース観戦は海上にて実施
 ※ 天候によりヨットレース観戦を中止する場合があります。
 ※ その他の行事は実施する予定です。
対 象: 蒲郡市内小中学生とその保護者約 50 名
申 込: 蒲郡市報 7 月号にて周知後、メール・ファックスにて申込 (申込先は蒲郡市教育委員会体育課)
タイムスケジュール:
 13:00~13:30 事前研修(ラグナマリーナ会議室)
 13:40~15:20 海上レース観戦&解説(乗下船;ラグナマリーナ)
 15:20~15:35 マリーナ&プレジャーボート見学(ラグナマリーナ) (休憩)
 17:00~ 海陽ヨットハーバーにて選手等との交流会 ※当日レースが2レースで終了など進行が順調な場合には30分前倒しの可能性あり

海と人との関わりを知る体験活動
『エクスカーション“三河湾と人との関わりを知る”~海と日本PROJECT~』

開催日時:2017年8月4日(金)9時~17時頃
開催場所:愛知県蒲郡市及び周辺地域
対  象:大会参加者およびその家族
申  込:事前申込 要
内  容:
1.三河の文化と技術に触れるコース:八丁味噌蔵、トヨタ会館、ボートレース蒲郡見学
2.三河湾の恵みに触れるコース:蔵王山展望台、魚市場せり見学、メロン狩り
3.三河deのんびりコース:抹茶ミュージアム見学、竹島周辺散策

【お問い合わせ先】
日本テーザー協会 
Email: tw17press@tasarjapan.org

日本財団

海上からヨットレースを観戦しよう! 「テーザー級ヨット世界選手権2017」大会観戦&交流会 のページです。日本全国の海に関する様々な情報を日本財団「海と日本PROJECT」がお届けします。おでかけにぴったりなイベント情報や、海の現状を知る最新調査報告など、海を知って、海を思い、海に集うための情報が満載です。