「沖縄の海の自然と生き物」を学ぼう 海に関する課外授業を小学校で開催!

2017.09.13

全国各地の団体と協働し海へのムーブメントをつくりだす日本財団「海と日本プロジェクト」in沖縄県(事務局:琉球放送会社内)は、沖縄県内の下記4つの小学校において「海に関する課外授業」を実施する事となりました。この「海に関する課外授業」は、沖縄の多様な生態系の学習や、美ら島財団所有の「活魚車水槽展示」による学習を通して、沖縄の海が抱える課題についての興味・関心を深め、また、沖縄の海を守っていくためにどうしていくべきかについて、次世代を担う子供達に考えてもらう契機作りを目的としています。
このイベントは、日本財団が行う、次世代へ海を引き継ぐため、海を介して、人と人とがつながる「海と日本プロジェクト」の一環として実施します。

「海に関する課外授業」開催概要
・講師
鹿谷麻夕 氏(しかたに自然案内)
・授業内容
40分程度の講義と30分程度の観察学習「沖縄の海の自然と生き物」「人が海に与える影響(漂流ごみなど)」「活魚車水槽展示での魚の観察」

①日時:9月11日(月) 13時30分〜14時45分 
場所:うるま市立南原小学校 受講児童:2年1組42名
②日時:9月12日(火) 13時45分〜15時25分 
場所:今帰仁村立兼次小学校 受講児童:3年1組27名
③日時:9月14日(木) 14時00分〜15時40分 
場所:宜野座村立松田小学校 受講児童:5/6年生34名
④日時:9月15日(金) 13時00分〜15時00分 
場所:国頭村立安田小学校  受講児童:1~6年生12名

<お問い合わせ先>
日本財団「海と日本プロジェクト」in沖縄県(事務局:琉球放送会社内)
電話:03-5551-0350 Mail:asagi@rbc.co.jp

日本財団

「沖縄の海の自然と生き物」を学ぼう 海に関する課外授業を小学校で開催! のページです。日本全国の海に関する様々な情報を日本財団「海と日本PROJECT」がお届けします。おでかけにぴったりなイベント情報や、海の現状を知る最新調査報告など、海を知って、海を思い、海に集うための情報が満載です。