• 海と日本PROJECT
  • お知らせ
  • 子ども達が描いた絵がラッピング電車となって走行! 「瀬戸内 海の歴史列車」出発式を開催しました!

子ども達が描いた絵がラッピング電車となって走行! 「瀬戸内 海の歴史列車」出発式を開催しました!

2017.10.11

海と日本プロジェクトin広島実行委員会では、この夏、県内の小学生を対象に「瀬戸内 海にまつわる歴史絵画コンテスト」を実施しました。応募308作品の中から入選作品20作品が、約1か月間、広島電鉄の電車内(広島市内及び廿日市市内の宮島線)に掲示されます。電車の外壁にも入選者が描いた海の生き物が掲出されています。そんな子どもたちの想いが詰まったラッピング電車の出発式を広島駅で開催いたしました。
本事業は、日本財団「海と日本プロジェクト」の一環として、次世代へ海を引き継ぐため、海を介して、人と人とがつながることを目的として実施しています。

【日時】
2017年10月7日(土)11:00~11:15
【場所】
広電広島駅
【内容】
入選作品を中吊りポスターとして掲示するとともに、外装には入選者が描いた海の生き物をラッピングした電車を運行。
【これまでの流れ】
夏休み期間中、「瀬戸内 海にまつわる歴史絵画コンテスト」を実施。入選者20名にご参加いただいた電車の外装に飾る絵を描くデザインイベント(9月30日実施)を経て、10月7日(土)に完成お披露目を行いました。
【今後の流れ】
ラッピング電車は10月末まで広島市内、廿日市市内の宮島線を運行します。
ラッピング電車の運行予定につきましては広島電鉄・西広島営業課(082-276-1012)にお問合せください。
車内中吊りにて掲示されている入選作品20作品の中から、一般投票で「最優秀賞」を決定します。専用Webページ( http://tv.rcc.jp/imanama/umi_picture_touhyou.htm )および10月28日(土)、29日(日)開催の「ひろしまフードフェスティバル」会場内で投票可能です。結果発表は11月3日(金・祝)RCCテレビ「イマなまっ!」内で発表予定です。
【主催】
海と日本プロジェクトin広島実行委員会
【後援】
広島電鉄、広島県教育委員会ほか県内各市町の教育委員会

お問合せ先
海と日本プロジェクトin広島実行委員会(中国放送テレビ局業務部内)
電話番号:082-222-1127

日本財団

子ども達が描いた絵がラッピング電車となって走行! 「瀬戸内 海の歴史列車」出発式を開催しました! のページです。日本全国の海に関する様々な情報を日本財団「海と日本PROJECT」がお届けします。おでかけにぴったりなイベント情報や、海の現状を知る最新調査報告など、海を知って、海を思い、海に集うための情報が満載です。