海を航行する船舶の安全を守る! 大阪湾海上交通センターを見学しよう

2017.08.03

海を航行する船舶の安全を守る! 大阪湾海上交通センターを見学しよう

次世代を担う子どもたちに海への関心を高める活動を行う「海でつながる未来と海峡フェスティバル実行委員会」は、明石海峡がつなぐ淡路市・明石市の小学生を対象に、船舶の安全を見守る職場見学および体験を2017年8月6日(日)に明石海峡を管轄する大阪湾海上交通センターにて実施いたします。
この取り組みは、全国各地の団体と協働し海へのムーブメントをつくりだす日本財団「海と日本プロジェクト」の一環で、今年で3回目を迎えます。

1.日時:2017年8月6日(日) 午前9:50~11:30
2.場所:大阪湾海上交通センター(淡路市野島江崎914−2)
3.参加者:淡路市、明石市内の小学生5、6年生の親子 30組60名
4.イベント内容:
  ①パネル展示 ②業務説明、業務見学 ③ペーパークラフト作成 ④ロープワーク
  ⑤屋上展望 ⑥記念撮影(海上保安庁、明石市、淡路市のキャラクター着ぐるみ)等
5.日程:
  ①明石市在住小学生親子
   9:10 淡路ジェノバライン明石待合所集合(明石市本町2-10-1)
   9:30 明石港発 ⇒ 岩屋港9:43 
  ②淡路市在住小学生親子             
   9:10 岩屋ポートビル集合     
  ※大阪湾海上センターへマイクロバスにて移動  

<お問い合わせ>

 海でつながる未来と海峡フェスティバル実行委員会(淡路ジェノバライン内)
 TEL:0799-72-0181
 FAX:0799-72-2664
  

日本財団

海を航行する船舶の安全を守る! 大阪湾海上交通センターを見学しよう のページです。日本全国の海に関する様々な情報を日本財団「海と日本PROJECT」がお届けします。おでかけにぴったりなイベント情報や、海の現状を知る最新調査報告など、海を知って、海を思い、海に集うための情報が満載です。