全国の中高校生が“海の宝”を紙芝居で表現! 海の宝 アカデミックコンテスト 2017 開催!

2017.11.15

海をテーマに融合したアカデミックユニット「海の北海道大学」では、全国各地の団体と協働し海へのムーブメントをつくり出す日本財団「海と日本プロジェクト」の一環として、昨年に引き続き今年も全国の中学生・高校生を対象に2017年11月26日(日)「海の宝 アカデミックコンテスト 2017」を開催します。

本コンテストのねらいは、海とのふれあいが減りつつある若い人たちにもっと海の魅力や価値を再発見してもらい、アカデミックな視点で表現するというチャレンジです。研究者がパワーポイントで研究成果を表現するように、写真やイラストをパワーポイント等を活用しながら8枚組の“電子紙芝居”として、グループまたは個人が感じている海の魅力や価値「海の宝」を表現していただきます。

今年の夏に日本各地およびアメリカから159作品の応募があり、一次審査の結果、中学校7校、高等学校13校が選ばれ、20作品が11月26日(日)に函館で行われるプレゼンテーションコンテストに参加します。

<「海の宝 アカデミックコンテスト 2017」開催概要>
開催日時:2017年11月26日(日)9:00-12:30
開催場所:北海道大学大学院水産科学研究院 大会議室
アクセス:http://www2.fish.hokudai.ac.jp/department-graduate-school/access
駐車場:有り
当日プログラム:
【中学校 マリン・サイエンス部門】3作品
【中学校 マリン・カルチャー部門】4作品
【高等学校 マリン・サイエンス部門】7作品
【高等学校 マリン・カルチャー部門】6作品
(以上の20作品をプレゼンテーション形式で発表)

<問い合わせ先>
北海道大学大学院水産科学研究院 マリン・ラーニング事務局
TEL:0138-40-5544(平日10:00—17:00) FAX:0138-40-8889
E-mail:umicon@fish.hokudai.ac.jp 

日本財団

全国の中高校生が“海の宝”を紙芝居で表現! 海の宝 アカデミックコンテスト 2017 開催! のページです。日本全国の海に関する様々な情報を日本財団「海と日本PROJECT」がお届けします。おでかけにぴったりなイベント情報や、海の現状を知る最新調査報告など、海を知って、海を思い、海に集うための情報が満載です。