海と日本公式サイトの最新ニュースをウィジェットで埋込み

<iframe class="uminohi-widget official-newest" src=" https://uminohi.jp/widget/newest/" width="100%" height="800" frameborder="no" scrolling="no" allowtransparency="true"><a href="https://uminohi.jp">海と日本PROJECT【日本財団】</a></iframe><script src=" https://uminohi.jp/widget/assets/js/widget.js"></script>

海のごちそうウィーク

10月10日〜10月16日
海のごちそうウィーク

ライン

10月10日の魚(とと)の日から10月16日までの1週間を
「海のごちそうウィーク」と定め、海のグルメを堪能する様々な取り組みを実施します。
海のグルメを食べることを通して、豊かな恵みを与えてくれる海の環境が今どうなっているのかを
考えるきっかけにしてみてください。

背景

2050年になると魚が食べられなくなる?

ライン

世界的な魚食普及が進んでいます。国連食糧農業機関の調べによると、
世界全体でみたときに、1人当たりの魚の消費量は右肩上がりに増え続けているそう。
けどその一方で、「2050年には魚が食べられなくなる」とする説があることをご存知ですか?
今海で起きている様々な問題から目を背けていると、
大切な海の恵みが壊滅してしまう可能性が叫ばれているのです。

海の恵みを損なう主な要因

  • 海洋ごみなどの海洋汚染

    海洋ごみなどの
    海洋汚染

  • 海産物の乱獲

    海産物の乱獲

  • 地球温暖化などの気候変動

    地球温暖化などの
    気候変動

海の恵みと命の大切さを考える

ライン

小学校で海の魚を養殖し、「最後に食べるかどうか」を皆で議論して判断する「陸養プロジェクト」。命の大切さ、尊さを学びます。

海の恵みに感謝!
海と日本プロジェクト関連事業の取り組み

ライン

「海を味わおう!」をテーマに活動する様々な事業が、「海のごちそうウィーク」の期間中
ウィークを盛り上げるイベントや「海のごちそう」が当たるキャンペーンを行います。

  • 熱源キャラバン
  • 熱源キャラバン


    海に対する熱い想いを持ち、社会を変えようとしている“熱源人材”をつなぎ合わせるプロジェクト。日本各地をキャラバン中の“海の繋ぎ手”が、ウィーク期間を盛り上げます。

海の恵みを学ぶ
オリジナルの体験学習イベント

ライン

全国的な活動を推進する海と日本プロジェクトでは、「海の恵み」をテーマにした体験学習イベントを年間通じて実施しています。
代表的な過去の事例を動画にまとめました。

北は北海道、南は沖縄まで!
海と日本プロジェクトが厳選した
ごちそう達

ライン

海と日本プロジェクトでは全国40都道府県で独自のニュースサイトを運営し、
各地の海に関する情報をお届けしています。
地域ごとに厳選した海のグルメ記事と、
2020年に #おうちで海ごはん で推進したグルメ動画をご覧ください。

#おうちで海ごはんって?

2020年のステイホーム期間において、海の食材を使った「おうちごはん」をSNSで投稿してもらったキャンペーンのこと。日本さばけるプロジェクト開催協力。

おうちで海ごはん