海と日本公式サイトの最新ニュースをウィジェットで埋込み

<iframe class="uminohi-widget official-newest" src=" https://uminohi.jp/widget/newest/" width="100%" height="800" frameborder="no" scrolling="no" allowtransparency="true"><a href="https://uminohi.jp">海と日本PROJECT【日本財団】</a></iframe><script src=" https://uminohi.jp/widget/assets/js/widget.js"></script>

7月27日は“スイカの日”
海と日本PROJECT『給スイカステーション』
イベント開催のご案内

2016.07.27

スイカの生産者団体で構成される富研連盟全国協議会の部会として発足した「スイカ倶楽部(運営:一般社団法人環境メディアフォーラム)」(東京事務局:港区)と日本財団(東京都港区、会長:笹川 陽平)は、「海と日本PROJECT」の一環として、スイカのサンプリングを通じ、広く海辺での熱中症対策を呼び掛ける「給スイカステーション」”を設置したイベントを、スイカの日※である7月27日(水)に全国で開催致します。
このうち、福井県では、7月27日(水)と28日(木)11時~16時に高浜町「若狭和田ビーチ」で実施します。
※スイカの縞模様を綱にたとえ、27を「つ(2)な(7)」(綱)とよむ語呂合わせから7月27日に制定されました。

◆給スイカステーション
日本財団が推進する「海と日本プロジェクト」の一環として行われるもので、
熱中症予防として役立つスイカを無償配布し、ライフセーバーとともに海難事故防止を
呼びかけます。7月27日が全国一斉行動日で、全国31か所で実施されます。
◆スイカは食べるスポーツドリンク、海辺の熱中症対策に有効
昨今、海辺のアクティビティの最中に、熱中症で搬送される人が増えています。
一見、海辺と熱中症は縁がなさそうに見えますが、意外に海辺の脱水は多いのです。
そこで、海辺の熱中症対策として、海の風物詩ともいえるスイカの出番です。
スイカは食べるスポーツドリンクともいわれ、熱中症対策に有効な果実です。
夏のアクティビティには「給スイカを!」そんなムーブメントを高浜、福井、全国に広げます。
◆スイカの熱中症予防の効果
スイカは水分が90%以上と非常に豊富で、更に糖分やカリウム・カルシウム・マグネシウ
ム等のミネラルも含まれていて、脱水予防のための水分と栄養補給にとても優れています

<高浜「給スイカステーション」スケジュール>
◆時間:午前11時~16時(27日、28日とも)
◆場所:高浜 若狭和田ビーチ ライフセーバークラブ救護所前
◆スイカサンプリング/1000食(1日当たり、なくなり次第終了)

<お問い合わせ >
海と日本プロジェクト 事務局  児島
 080-1958-5070
給スイカ事務局  白藤
 03-5350-3020 

日本財団

7月27日は“スイカの日” 海と日本PROJECT『給スイカステーション』 イベント開催のご案内 のページです。日本全国の海に関する様々な情報を日本財団「海と日本PROJECT」がお届けします。おでかけにぴったりなイベント情報や、海の現状を知る最新調査報告など、海を知って、海を思い、海に集うための情報が満載です。