海洋ごみ対策の取り組みを大募集!

海ごみゼロ アワード 2019(日本財団 環境省 共同事業)

2019 開催

日本財団・環境省 合同事業
写真提供:九州大学准教授 清野聡子さん
写真提供:九州大学准教授 清野聡子さん
写真提供:海洋政策研究所 塩入 同さん
写真提供:放送大学岡山学習センター客員教授 磯部作さん
募集内容について
もっと詳しく
応募する

海洋ごみ対策を全国から募集します!

近年、海洋ごみ等による海洋環境の汚染、人々の生活・健康への影響等が危惧されており、我が国そして国際社会において、対策を積極的に行うことが急務となっています。

今回の海ごみゼロアワードでは、海洋ごみ対策に関して、全国から優れたモデルとなるような取り組みを募集・選定し、2019年6月に開催予定の海ごみゼロ国際シンポジウム(仮称)等で表彰し、ますます深刻化する海洋ごみ対策の日本の取り組みを世界に発信します。

海洋ごみ対策の活動を行っておられる企業、公共団体、NPO・NGO 、地方自治体等の皆様におかれましては、本アワードに奮ってご応募くださることを期待しております。

募集部門

海洋ごみ対策は、産官学民の多様なセクターが連携しオールジャパンで解決に取り組むべきことであるため、以下の3部門を募集部門として設定し、企業・研究機関、NGO・NPO、地方自治体・個人の 海洋ごみ対策の取り組みを募集します。自薦他薦ともに受付いたします。

表彰

以下の賞の受賞者を、選定します。

表彰・発表の方法
受賞者には、個別に通知を行うとともに、以下の方法で表彰します。

審査

応募された取り組みについて事務局にて整理を行った後、 学識経験者を含む海洋分野等の専門家で構成された海洋ごみゼロアワード審査委員会 に諮り、以下の審査方針に従って、受賞者を選定します。

なお、公募締切後、必要に応じて、応募内容についてヒアリングを実施します。

応募方法

4月10日(水)
17:00まで(必着)に以下の方法で応募してください。

応募方法
  1. ① 申請書を郵送
    申請書(別紙様式)に必要事項を記入の上、以下の応募書類提出先に郵送ください。適宜、参考資料を同封することも可能です。
  2. ② 申請書をメール送付
    申請書(別紙様式)に必要事項を記入の上、メール添付で送付してください。適宜、参考資料を別添することも可能です。

    ※提出先アドレス E-mail:
    ※電子データ(PDFファイル等に変換して頂く必要はありません。マイクロソフト社WORDファイルのままで御提出ください)
    ※メール送付の際は、件名を「海ごみゼロアワード 応募書送付」と表記ください。

  3. ③ アワードの特設WEBサイトの応募フォームに申請書をアップロード
    海ごみゼロアワードの特設WEBサイトの応募フォームに、申請書(別紙様式)に必要事項を記入の上アップロードしてください。

    ※ご応募頂いた取り組みのうち、環境省の「プラスチック・スマート」キャンペーンにまだご登録頂いていないものについては、事務局にて登録手続きをし、「プラスチック・スマート」のキャンペーンサイト上で取り組みを掲載・情報発信をさせて頂きます。

4月10日(水)
17:00まで(必着)

お問い合わせ

〒102-0074 東京都千代田区九段南4-7-16 市ヶ谷KTビルⅡ 9階
株式会社さとゆめ内 海ごみゼロアワード事務局
担当:嶋田、遠藤
Tel : 03-5275-5105 Fax:03-5357-1514 E-mail:

※電話でのお問い合せ時間は、10:00~18:00です。
※メールでのお問い合せの場合、件名を「海ごみゼロアワード 問い合わせ」と表記ください。