海と日本プロジェクト公式サイトでは、
全国の海に関する情報を発信中です!

2022.01.27

海ノ民話のまち 滋賀県長浜市のアニメ「堀止地蔵」が完成! 認定委員長が藤井勇治市長を表敬訪問しアニメを披露

一般社団法人日本昔ばなし協会は、日本中に残された海にまつわる民話を発掘し、その民話のストーリーとその民話に込められた「想い」「警鐘」「教訓」を、親しみやすいアニメーションとして映像化しました。2021年12月7日(金)長浜市役所にて滋賀県長浜市を舞台に制作されたアニメ「堀止地蔵」の完成報告を実施いたしました。

2022.01.27

山形県鶴岡市「鼠ヶ関灯台」を擬人化したキャラクターが完成! 「燈の守り人」製作委員会プロデューサーが 皆川治市長を表敬訪問しキャラクター贈呈式を実施しました

燈の守り人キャラクターを活用して、地域の灯台を歴史・文化資産として活用する機運をつくるため、キャラクター化の対象となる「鼠ヶ関灯台」が立地している山形県鶴岡市の皆川治市長を、「燈の守り人」製作委員会プロデューサーの柴田英知が2021年12月8日(水)に表敬訪問し、キャラクターの贈呈式を実施しました。

2022.01.27

島根県出雲市「出雲日御碕灯台」を擬人化したキャラクターが完成! 「燈の守り人」製作委員会プロデューサーが 飯塚俊之市長を表敬訪問しキャラクター贈呈式を実施しました

燈の守り人キャラクターを活用して、地域の灯台を歴史・文化資産として活用する機運をつくるため、キャラクター化の対象となる「出雲日御碕灯台」が立地している島根県出雲市の飯塚俊之市長を、「燈の守り人」製作委員会プロデューサーの柴田英知が2021年12月9日(木)に表敬訪問し、キャラクターの贈呈式を実施しました。

2022.01.27

愛知県美浜町「野間埼灯台」を擬人化したキャラクターが完成!「燈の守り人」製作委員会プロデューサーが八谷充則副町長を表敬訪問しキャラクター贈呈式を実施しました

燈の守り人キャラクターを活用して、地域の灯台を歴史・文化資産として活用する機運をつくるため、キャラクター化の対象となる「野間埼灯台」が立地している愛知県美浜町の八谷充則副町長を、「燈の守り人」製作委員会プロデューサーの柴田英知が2021年12月22日(水)に表敬訪問し、キャラクターの贈呈式を実施しました。

2022.01.27

新潟県糸魚川市「能生港灯台」を擬人化したキャラクターが完成!「燈の守り人」製作委員会プロデューサーが米田徹市長を表敬訪問しキャラクター贈呈式を実施しました

燈の守り人キャラクターを活用して、地域の灯台を歴史・文化資産として活用する機運をつくるため、キャラクター化の対象となる「能生港灯台」が立地している新潟県糸魚川市の米田徹市長を、「燈の守り人」製作委員会プロデューサーの柴田英知が2021年12月17日(金)に表敬訪問し、キャラクターの贈呈式を実施しました。

2022.01.26

熊本県上天草市「湯島灯台」を擬人化したキャラクターが完成!「燈の守り人」プロデューサーが堀江隆臣市長を表敬訪問しキャラクター贈呈式を実施します

全国灯台文化価値創造フォーラムは、燈の守り人キャラクターを活用して、地域の灯台を歴史・文化資産として活用する機運をつくるため、キャラクター化の対象となる「湯島灯台」が立地している熊本県上天草市の堀江隆臣市長を表敬訪問し、キャラクターの贈呈式を実施いたします。

2022.01.25

灯台を擬人化したオリジナル・エンターテインメント「燈の守り人」ボイスドラマ「燈の守り人~幻想夜話~」リニューアル第13弾が1月31日から配信開始!

全国灯台文化価値創造フォーラムは、全国の灯台の奥深い魅力をオリジナルストーリーとして磨き上げ、88の灯台をキャラクター化(擬人化)するオリジナル・エンターテインメント『燈の守り人』プロジェクトと連携して、灯台の新たな歴史・文化価値を創出する活動を推進しています。その一つとして2020年11月から始まった灯台擬人化プロジェクトのボイスドラマ「幻想夜話」がこの度リニューアル。第13弾を1月31日より配信開始いたします。

2022.01.24

「海がキレイじゃないと、おいちいドーナチュもつくれまちぇん」海ごみゼロのメッセージを込めた「”ウフフドーナチュ 塩三昧”コラボBOXセット」新発売!

一般社団法人能登里海教育研究所は、北陸の食材をふんだんに使った手作りドーナツの「ウフフドーナチュ」とコラボした「”ウフフドーナチュ 塩三昧”コラボBOXセット」を1月24日(月)から実店舗とオンラインショップで販売致します。