海と日本プロジェクト公式サイトでは、
全国の海に関する情報を発信中です!

2022.05.20

鳥取ブルーカーボンプロジェクト始動!鳥取県立青谷高校「青谷学」にて鳥取県の漁業の課題研究を行う生徒へのウニ授業プログラムを開始します!

「鳥取ブルーカーボンプロジェクト「豊かな海の再生を目指して」実行委員会」では、同プロジェクト実行委員会事務局長である海のプロフェッショナルが、鳥取県立青谷高校においてウニ授業プログラムを行うこととしており、5月24日(火)に第1回の講義を開始します。

2022.05.20

5月22日「国際生物多様性の日」からスタート!熱海市内の魚屋・飲食店約20店舗と連携し、熱海の海で獲れたいろんな魚と出会い“海”について考える3週間

熱海の海を起点に、海の学びを深める機会作りを行う「熱海千魚ベースプロジェクト」は、国際生物多様性の日である2022年5月22日(日)〜6月12日(日)の期間中、千種類以上の魚が獲れる熱海の海で多様な魚と出会う「熱海千魚(せんぎょ)ウィーク」を開催いたします。

2022.05.19

横浜市鶴見区と横浜みなとみらいを、ごみ拾いで結ぶ!【どんどんごみ拾い】を開催します!

神奈川 守ろう!私達の綺麗な海 実行委員会はFMヨコハマ(84.7MHz)の沖縄関連イベント、「FMヨコハマ主催 住宅情報館 presents 第10回沖縄チャンプルーカーニバル ~沖縄復帰50周年記念~」開催と同時に、2022年4月から始まったNHK連続テレビ小説の舞台として話題の横浜市鶴見区鶴見駅東口駅前広場と横浜市西区みなとみらいの日本丸メモリアルパーク周辺で、積極的にごみ拾いに参加して頂くイベント、「どんどんごみ拾い!」を開催します。

2022.05.18

自分で直した船で島の海に漕ぎ出そう!セーリングしよう!カッターボート修理工房【第1回 船を修理してみよう!キックオフ】を開催!

SCBC島風は、小豆島の子供たちが様々な種類の帆走体験と漕艇体験を通じて風と海と船の関係を知り広く海を学び、海と親しみ小豆島と海との関わりを深くもってもらうことを目標にカッターボート修理・セーリングカッターボートへの改修を通じて船の仕組み、帆船の仕組みを学んでもらうため、2022年5月29日に<第1回 船を修理してみよう!キックオフ>を開催いたします。

2022.05.18

春の海ごみゼロウィーク到来!福井が誇る「食」に携わる飲食店約300店舗が海洋ごみ減少を願う「賛丼店一斉ごみ拾い」を開催します

福丼県プロジェクト実行委員会は、5月28日(土)~6月12日(日)の日本財団と環境省が共同で推進する全国一斉清掃キャンペーン「春の海ごみゼロウィーク」に合わせ、「賛丼店一斉ごみ拾い」を行います。賛丼店約300店舗の皆さんが、海洋ごみゼロオリジナルごみ袋を手に、各店舗周辺でごみ拾いを実施いたします。

2022.05.18

山道からこっそり崖下に投げ捨てられた家庭ごみを回収 カッターボートで崖下の砂浜にアプローチしてごみ拾いを実施!「第1回SCBC崖の下のビーチクリーニング作戦in小豆島 吉野浜」を開催!

SCBC島風は、小豆島のごみ問題の一つである、海沿いの道から崖下砂浜に投棄された家庭ごみ等のごみを拾う「第1回SCBC崖の下のビーチクリーニング作戦in小豆島」を2022年6月5日に香川県小豆島の吉野浜にて開催いたします。