日本財団 海と日本PROJECT2018 presents 学生プロジェクト!

2018.06.14

イベント概要

私たちUNOICHI実行委員会は『海・港・船・人のつながり』をテーマに、2018年、日本財団 海と日本PROJECTチームとして、岡山県・香川県の高校生・大学生と瀬戸内海により向き合い、海と自分とのつながり、海が持つ魅力に気づき、伝えていくコトを活動しています。このプロジェクトを通して普段、関わることが無い他校の生徒・他県・世代と県を超えた交流を行い、海でつながる楽しさを感じながら活動中です。

内容

【イベント1】
《瀬戸内海でつながるプロジェクト》
<日時>
6月17日(日)

<場所>
愛媛県宇和島港

<タイムスケジュール>
宇野港7:15発 → 宇和島港着11:00 → イベント視察12:00~14:00 → 宇和島東高校との交流14:00~16:00 宇和島港発16:00 → 宇野港19:30着

<内容>
入港する客船カレドニアンスカイおもてなしイベント実施+交流会の中で“学生主導”でコラボし、瀬戸内海と客船を共に盛り上げていけるコトを考える初めての1日です。
SaveOurSea Project ~海を守るために自分たちにできること~
UNOICHI実行委員会に所属する玉野高校女子高校生によるUNOICHIオリジナル商品を初お披露目します。

【イベント2】
《瀬戸内海の潮風を届ける丸亀うちわプロジェクト》
<日時>
8月19日(日)

<場所>
SummerStyle3フェリー船内

<内容>
丸亀うちわにクレヨン、絵の具、書道で海・船・島など思い思いに描くワークショップです。夏の潮風を感じていただき、瀬戸内海の魅力、日本の伝統文化、香川の伝統工芸を伝えていきます。

【イベント3】
《就実大学経済学部 X UNOICHIプロジェクト》
<日時>
6月16日(土)、6月23日(土)9:00~16:00

<場所>
宇野港インフォメーションセンター

<内容>
海に馴染み無い就実大学経済学部生がUNOICHIの取り組みを学び、海に思いを馳せ取り組むワークショップです。「エコに向き合うトートバッグ作り」「波のゆらゆら感に思いを馳せながらたった一つのあなたの海を作ろう:夏の海のハーバリウム」「日本の伝統和紙を使ったワークショップ」。

日程

2018/6/16(土)、6/17(日)、6/23(土)、8/19(日)

団体名

UNOICHI実行委員会

場所

6/16(土) 宇野港インフォメーションセンター
6/17(日) 愛媛県宇和島港
6/23(土) 宇野港インフォメーションセンター
8/19(日)  SummerStyle3フェリー船内(宇野港発着)

事業サイト

http://unoichi-tamano.com/

お問い合わせ

UNOICHI実行委員会 電話:080-3106-8632

※日程等の情報は変更される場合があります。最新の情報、詳細については主催団体にご確認ください。

日本財団

日本財団 海と日本PROJECT2018 presents 学生プロジェクト! のページです。日本全国の海に関する様々な情報を日本財団「海と日本PROJECT」がお届けします。おでかけにぴったりなイベント情報や、海の現状を知る最新調査報告など、海を知って、海を思い、海に集うための情報が満載です。