CHANGE FOR THE BLUE 海の未来を変える挑戦

海ごみゼロウィーク 参加者募集中

私たちは、国民一人ひとりが海洋ごみの問題を自分事化し、
”これ以上、海にごみを出さない”という社会全体の意識を向上させていくため、
産官学民が一体となり、日本から世界に発信できる海洋ごみ対策のモデルを生み出していきます。
海の豊かさを守り、海にごみを出さないという強い意思で日本全体が連帯し、
海に関心を持つ人を増やし、海の未来を変える挑戦を実現していきます。

CHANGE FOR THE BLUEとは

“これ以上海にごみを出さない”という社会全体の意識を高めるムーブメントを起こすため、産官学民からなる12のステークホルダーと連携し、海洋ごみの削減モデルを作り、国内外に発信するプロジェクトです。

プログラム

私たちの取り組み
日本財団・環境省の共同事業です。

環境省の「Plastics Smart(プラスチック・スマート)」キャンペーンと共同して、
「海ごみゼロウィーク」  「海ごみゼロアワード」  「海ごみゼロ国際シンポジウム」の3つの取り組みを実施します。

PROGRAM01

参加者募集中

海ごみゼロウィーク

8 0 万人以上が参加する海洋ごみ削減に向けた
全国一斉の清掃活動期間です。一人ひとりの行
動が、海の未来を守ることにつながります。

くわしくはこちら

PROGRAM02

海ごみゼロアワード

アクション、イノベーション、アイディアの3部門
で、海洋ごみ対策に関わる優れた取り組みを表
彰。シンポジウムで発表します。

くわしくはこちら

PROGRAM03

海ごみゼロシンポジウム

海洋ごみ問題解決に向けたシンポジウムを開
催。日本の優れた取り組みを国内外の関係者に
発信。国際的な問題解決を目指します。

くわしくはこちら
プラスチックスマート

「プラスチック・スマート」とは?
環境省では、海洋プラスチックごみ問題の解決に向けた取組として、不必要なワンウェイのプラスチック排出抑制や分別回収の徹底など、“プラスチックとの賢い付き合い方”を全国的に推進し、取組を国内外に発進する「Plastics Smart(プラスチック・スマート)」キャンペーンを2018年10月に立ち上げました。

ページトップへ戻る