海の日に、海の環境汚染をストップ! “青いサンタクロース”約1,000人が江の島でゴミ拾い!

2018.07.11

イベント概要

次世代にキレイな海を引き継ぐことを目的として活動する『NPO法人海さくら』と『日本財団』は、「海と日本プロジェクト」の一環として、今年で三回目となる BLUESANTA ゴミ拾いイベントを実施致します。BLUE SANTA ゴミ拾いイベントは、”海の日”に青いサンタクロースに扮して海の恩恵に感謝の気持ちを込めて、ゴミ拾いを行うイベントです。

海のゴミの8割が街から来ています。街で発生したゴミは排水溝などを通じて海へ流れ出てしまいます。しかし、そのことを知っている人はあまり多くありません。便利さの一方で生産量が激増しているプラスチックは、大量に海に流れ出ていて、2050年には海のプラスチックの量が魚を超えるとさえ言われています。そのような状況下で、「海の日」という海に注目が集まる日に、たくさんの青いサンタクロースが清掃活動を行い、多くの人の注目を浴びることで、海の環境の現状を多くの人に知っていただきたい。そして、次世代に美しい海を残していきたい。そのような想い・願いを込めて本イベントを実施致します。

三回目となる2018年は、7月16日(月・祝・海の日) に全国200ヶ所以上で一斉に実施致します。
神奈川県江の島会場では約1,000人でゴミ拾いを実施致します。

内容

海の恩恵に感謝をする日として定められた「海の日」に、青いサンタクロースの恰好をした約1,000人が江の島の海岸をゴミ拾いし、深刻化する海の環境汚染を改善に導いていくためのイベントです。
・ゴミ拾いは無理なく、マイペースに行っていただけます。
・動きやすい服装でお越しください。
・気温が高くなることが予想されるため、各自で熱中症対策をお願いします。
・ゴミ拾いに必要なトング・ゴミ袋等は貸出し致します。

日程

2018年7月16日(月・祝)  10:00〜12:00(集合 9:30)
※雨天決行・荒天中止
※参加:無料(予約の必要はありません)
【ゴミ拾い時間】
約90分

団体名

NPO法人 海さくら

場所

江の島大橋(歩道:弁天橋)の下の広場
※小田急電鉄江ノ島線「片瀬江ノ島駅」徒歩8分
※江ノ島電鉄「江ノ島駅」徒歩13分
小田急線「片瀬江ノ島駅」から江の島に向かい、海岸線沿いの国道134号をくぐる地下道
(ファーストキッチンの向かい側)に入り、そのまま直進。スロープを上がり地上に出てすぐ
右側にある階段を降りて、川沿いを江の島方面へお進みください。

事業サイト

https://umisakura.com/bluesanta/e/

お問い合わせ

NPO法人 海さくら
info@umisakura.com

※日程等の情報は変更される場合があります。最新の情報、詳細については主催団体にご確認ください。

日本財団

海の日に、海の環境汚染をストップ! “青いサンタクロース”約1,000人が江の島でゴミ拾い! のページです。日本全国の海に関する様々な情報を日本財団「海と日本PROJECT」がお届けします。おでかけにぴったりなイベント情報や、海の現状を知る最新調査報告など、海を知って、海を思い、海に集うための情報が満載です。