海と日本公式サイトの最新ニュースをウィジェットで埋込み

<iframe class="uminohi-widget official-newest" src=" https://uminohi.jp/widget/newest/" width="100%" height="800" frameborder="no" scrolling="no" allowtransparency="true"><a href="https://uminohi.jp">海と日本PROJECT【日本財団】</a></iframe><script src=" https://uminohi.jp/widget/assets/js/widget.js"></script>

福岡の海で起きている問題解決へチャレンジし、自ら新聞記事を作成!「福岡の海を豊かにし隊」募集!!

2018.07.20

イベント概要

全国各地の団体と協働し海へのムーブメントをつくり出す、日本財団「海と日本プロジェクト」inふくおか事務局は、毎日新聞社と共同で小学生特派員を募り、福岡の海で起きている問題を認識し、その解決へ向けたアプローチを体験・取材・記事の作成まで行うことを通して、郷土の海への理解を深めてもらうことを目的に、2018年8月20日(月)に「小学生特派員!!福岡の海を豊かにし隊」を開催します。
本イベントでは、県内の小学生特派員(小学4年~6年対象)を募集し、抽選で選ばれた小学生特派員20名が参加します。また、指導役として毎日新聞社の記者が同行し、子どもたちへ取材や記事作成のアドバイスを行います。小学生が作成した記事は、毎日新聞社が2018年12月に発行する「こども新聞 冬号」の記事として掲載されます。

内容

今回のイベントでは、問題解決へ向けて福岡県立水産高校が取り組んでいるプロジェクトを、参加小学生に体験してもらいます。伐採した「竹」を活用して、竹魚礁を制作し、海に沈めて魚が育ちやすい環境を人の手で作り出すアプローチを実践します。(竹を伐採することは山の保水力を高めることにもつながります。)
イベントでは水産高校の生徒が「先生役」として、参加小学生へ指導するという形で、次世代からさらなる次世代へ、海を大切にする心の“バトンパス”を試みます。

小学生特派員!福岡の海を豊かにし隊
①磯焼けの原因や解決方法などに関して座学
②竹魚礁の作成、海中への設置作業
③先行設置の竹魚礁の状態を写真や動画で確認
④プランクトンの捕獲と観察を実施
*①~④は高校生が指導役
⑤一日学んだことを新聞記事風にまとめる

・小学4年生~6年生対象(定員20名程度【応募多数の場合は抽選】)
※小学生と保護者(保護者は1名)1組でご応募ください。
・応募締切 8月3日(金)
・参加費 無料

日程

2018年8月20日(月)  9:30集合(JR福間駅)→17:30解散(JR福間駅)
※JR福間駅 集合・解散となります。

団体名

海と日本プロジェクトinふくおか実行委員会

場所

福岡県立水産高等学校
福岡県福津市津屋崎4丁目46-14
※JR福間駅 集合(集合場所までの交通費は、参加者負担となります。)

事業サイト

8/20(月)開催『小学生特派員!福岡の海を豊かにし隊』参加者大募集!

お問い合わせ

毎日新聞社 西部営業本部
電話:092-781-3300(土・日・祝日を除く10:00~17:00受付)

※日程等の情報は変更される場合があります。最新の情報、詳細については主催団体にご確認ください。

日本財団

福岡の海で起きている問題解決へチャレンジし、自ら新聞記事を作成!「福岡の海を豊かにし隊」募集!! のページです。日本全国の海に関する様々な情報を日本財団「海と日本PROJECT」がお届けします。おでかけにぴったりなイベント情報や、海の現状を知る最新調査報告など、海を知って、海を思い、海に集うための情報が満載です。