新潟×福島「川もり海もりプロジェクト」塩と鉄の体験交流ツアーの参加者を募集!

2018.07.18

イベント概要

新潟開港150 周年を記念し、子ども流域連携体験交流 新潟×福島「川もり海もりプロジェクト」を開催します。
その昔、阿賀野川舟運で深くつながっていた会津と新潟。新潟開港150 周年を記念して、両都市の絆をたどる2つの体験ツアーを開催します。阿賀野川の終着点、日本海へ出て佐渡へ行き、海とふれあう1泊2日の塩コース、江戸時代から続く金物のまち三条で鍛冶体験をする日帰りの鉄コース。夏休みの思い出に参加者を募集します。
このイベントは、次世代へ海を引き継ぐために、海を介して人と人がつながる“日本財団「海と日本プロジェクト」”の一環です。

内容

子ども流域連携体験交流 新潟×福島「川もり海もりプロジェクト」塩と鉄の体験交流ツアー
塩コース(佐渡で塩づくり、海遊び)
対象:新潟県・福島県の小学5、6年生 各県20 名(お子さまのみの参加)
集合場所→新潟西港→佐渡両津港→ふれあいハウス潮津の郷(宿泊)
→両津港→新潟西港→新潟市歴史博物館みなとぴあ
◆鉄コース(三条でペーパーナイフづくり)
対象:新潟県・福島県の小学3~6年生の子どもと保護者(2名1組)各県10 組20 名(親子での参加)
集合場所→新潟市歴史博物館みなとぴあ→三条鍛冶道場→相田合同工場

参加費:いずれのコースも無料
申込・詳細はこちら

日程

◆塩コース(佐渡で塩づくり、海遊び)
2018 年8月18 日(土)19 日(日) ※1泊2日
◆鉄コース(三条でペーパーナイフづくり)
2018 年8月25 日(土) ※日帰り

団体名

新潟開港150周年記念事業実行委員会

場所

◆塩コース(佐渡で塩づくり、海遊び)
※福島県参加者 会津若松駅集合・解散
※新潟県参加者 メディアシップみなと広場集合・新潟市歴史博物館みなとぴあ解散
◆鉄コース(三条でペーパーナイフづくり)
※福島県参加者 会津若松駅集合・解散
※新潟県参加者 メディアシップみなと広場集合・解散

いずれのコースも集合・解散場所~ご自宅は、参加者ご自身で移動してください。

事業サイト

https://kawa-umi-niigata.com/archives/84

お問い合わせ

新潟開港150 周年記念事業実行委員会事務局
(新潟市2019 年開港150 周年推進課内)
TEL:025-226-2162
E-mail:kaiko150@city.niigata.lg.jp

※日程等の情報は変更される場合があります。最新の情報、詳細については主催団体にご確認ください。

日本財団

新潟×福島「川もり海もりプロジェクト」塩と鉄の体験交流ツアーの参加者を募集! のページです。日本全国の海に関する様々な情報を日本財団「海と日本PROJECT」がお届けします。おでかけにぴったりなイベント情報や、海の現状を知る最新調査報告など、海を知って、海を思い、海に集うための情報が満載です。