子どもたちが変わる! 漁村生活体験をしよう!in高知 募集開始!!

2018.06.28

イベント概要

一般社団法人次世代価値コンソーシアム(東京都品川区/代表理事:王麗華)は、子どもとお出かけ情報サイト「いこーよ」を運営するアクトインディ株式会社(東京都品川区/代表取締役:下元敬道)と共同で、8歳以上の子供を対象とした体験合宿プログラム「漁村生活体験をしよう!in高知」を実施します。

コンセプトは、“海を学ぼう!海を味わおう!海を体験しよう!“
現在、自然環境や生物資源など様々な点で「海の危機」が地球レベルで進行しています。
「海の危機」は、日本の危機です。四方を海に囲まれた日本は、古来、海と共に社会、文化を形成してきました。しかし、調査によれば若年層になるに従い、海への親しみが減っています*1。
そこで、次世代を担う子どもたち向けに、海との多様なつながりを理解してもらい、海の危機を自分ごととして捉えるムーブメントをつくることを目的とし、体験合宿プログラムを企画しました。
*1「海と日本」に関する意識調査2017(日本財団)
https://www.nippon-foundation.or.jp/what/projects/uminohi/img/1.pdf

「海育(うみいく)」~海を知り、海で生きる人との触れ合いの場を提供
子どもたち海への親しみの減少は、海を知る機会の減少や海と関わる大人が周りにいないことです。
弊法人は、黒潮町で海と係る方々の協力を得て、子どもたちに海の思い出と、人とのつながりを提供。この合宿プログラムは、海を通じた教育であり、子どもたちが“生きる力”を育む「海育(うみいく)」です。

この活動は、次世代へ海を引き継ぐために、海を介して人と人とがつながる“日本財団「海と日本PROJECT」”の一環として行っています。

内容

カツオの“聖地”、高知県幡多郡黒潮町で開催!!
カツオ一本釣り船団による漁獲量は県下一。地元の漁業関係者の協力の下で安全に配慮し、スリリングな体験を子どもたちが味わいます。

<募集対象>
8歳~小学生まで(保護者様のご参加必須)
最大5組様 (1組2名様以上4名様まで(うち大人(保護者)1名以上、子ども1名以上))

<参加料>
12,000円(税込) / 大人1名 12,000円(税込) / 子ども1名
※事前申込が必要です

日程

2018年8月21日(火)~ 2018年8月22日(水)※1泊2日

団体名

一般社団法人 次世代価値コンソーシアム(略称NVC)

場所

<開催場所>
高知県幡多郡黒潮町

<集合場所>
高知龍馬空港到着ロビー 〒783-0096 高知県南国市久枝乙58番地
※羽田空港より約80分・伊丹空港より約45分・JR高知駅よりバス約30分
または
道の駅南国風良里 ご案内所前 〒783-0052 高知県南国市左右山102-1
※高知自動車道 南国ICよりすぐ

事業サイト

https://iko-yo.net/events/120245/news/34004

 

お問い合わせ

株式会社JTB プロモーション事業部 電話:03-5909-8299

※日程等の情報は変更される場合があります。最新の情報、詳細については主催団体にご確認ください。

日本財団

子どもたちが変わる! 漁村生活体験をしよう!in高知 募集開始!! のページです。日本全国の海に関する様々な情報を日本財団「海と日本PROJECT」がお届けします。おでかけにぴったりなイベント情報や、海の現状を知る最新調査報告など、海を知って、海を思い、海に集うための情報が満載です。