海と日本公式サイトの最新ニュースをウィジェットで埋込み

<iframe class="uminohi-widget official-newest" src=" https://uminohi.jp/widget/newest/" width="100%" height="800" frameborder="no" scrolling="no" allowtransparency="true"><a href="https://uminohi.jp">海と日本PROJECT【日本財団】</a></iframe><script src=" https://uminohi.jp/widget/assets/js/widget.js"></script>

「海学び舎」あらかると啓発事業 「海・船のお話会と体験乗船見学会」実施レポート

2015.08.28

【平成27年7月11日(土)】

海洋国日本の国づくりやまちおこしを担う次世代の小学生、中学生を対象に海の大切さと魅力を知ってもらうことにより、海の恩恵に感謝し、併せて広く海洋について理解、関心を深めてもらうことを目的に、「海・船のお話会と体験乗船見学会」を、7月11日(土)に大阪港天保山にて開催致しました。
当日は台風の影響も懸念されましたが、気温、湿度は高かったものの、大阪港内の風、波は穏やかで、薄日の指す絶好の見学日和の下で開催することができ、大阪市内他の小学生38名、中学生5名とその保護者等、総勢97名が参加しました。

【「サンタマリア」による大阪港周遊】

1午前中は大阪港の遊覧船「サンタマリア号」に乗船し、ロープワークやブリッジ見学、そして、船内に隠されたヒントを手掛かりにクイズ大会を行い、大いに盛り上がりました。そして、その後は「サンタマリア号」による45分間の大阪港クルーズに出航し、潮風を感じながら、大阪港を行き交う様々な船や、海から見るいつもとは違う目線から大阪港や沿岸の街並みの様子を楽しんで頂きました。

【「大成丸」の船内見学】

2午後は航海訓練所の練習船「大成丸」に乗船し、子供達を中心に船内見学を行いました。何層にも亘るデッキを上り下りし、ブリッジ、機関室、航海シミュレーター室、船員食堂、居住区などを見て回り、航海実習訓練や船内生活の一端を学ぶことが出来ました。

その後は、近畿内航船員対策協議会の上窪講師から「海の大切さと船員の仕事」などのお話をして頂きました。資源が乏しく、海に囲まれた日本という国は、資源や製品の輸出入など海運なくして成り立たないことなどを、優しい語り口で、非常に分かり易くお話しして頂きました。子供達からもたくさんの質問や答えが飛び交い、海の大切さを学ぶ上で非常に有意義な時間を過ごすことが出来ました。

【海の生物観察】

3見学会の最後は、大阪が誇る水族館「海遊館」に入館し、「探検ノート」を片手に家族と共に海の生物を観察したり、触れ合うなどして、より深く海に関心を抱いて頂きました。

参加人数:97人

日本財団

「海学び舎」あらかると啓発事業 「海・船のお話会と体験乗船見学会」実施レポート のページです。日本全国の海に関する様々な情報を日本財団「海と日本PROJECT」がお届けします。おでかけにぴったりなイベント情報や、海の現状を知る最新調査報告など、海を知って、海を思い、海に集うための情報が満載です。