海と日本公式サイトの最新ニュースをウィジェットで埋込み

<iframe class="uminohi-widget official-newest" src=" https://uminohi.jp/widget/newest/" width="100%" height="800" frameborder="no" scrolling="no" allowtransparency="true"><a href="https://uminohi.jp">海と日本PROJECT【日本財団】</a></iframe><script src=" https://uminohi.jp/widget/assets/js/widget.js"></script>

瀬戸田・しまなみ遠泳大会

2016.08.31

島から島へ泳いで渡った昔の人の体験を現代の子供達に引き継ぎ、遠泳を通して子供達に挑戦する心を養うことを目的とする。本年度からはインターネットによる情報発信をすることで、より広範囲の海が好きな人と繋がるようなイベントになることを目論む。

日程
平成28年8月7日(日)12:00~18:00

開催場所
尾道市瀬戸田B&G海洋センター艇庫前

主催
瀬戸田海洋スポーツ体験実行委員会、せとの海に遊ぶ会

共催
瀬戸田生口島子ども会

協力
日本財団、瀬戸田水泳部OB会、瀬戸田セーリングクラブ、ドルチェ、DEEPWATER

参加人数
1)遠泳参加者:49名
2)遠漕、海洋スポーツ体験参加者:44名    
3)スタッフ:72名
参加者計93名  総数165名

【遠泳体験】
参加者49名は10人1組のグループを作り、5つのグループを編成して生口島から佐木島までの約1kmを泳いで渡りました。1グループにつき、誘導泳者2名、地元の高校生によるライフガード2名が挟むような形で付添い、泳者を応援しながら安全を確保。また、離れた位置に動力船を約10艇配備しました。
遠泳後、全員による記念撮影、その後ヨットやカヤック、ローボートやカッターボート、マリンジェットやバナナボートなどの乗船体験を楽しみました。
閉会式では完泳者、連続参加者に表彰状を授与しました。

【遠漕体験】
遠漕体験の参加者は、ローボート4艇、カッター2艇、シーカヤック2艇に分かれて生口島から佐木島までの約1kmを漕いで渡りました。子供たちは最初に漕ぎ方を教えてもらいましたが、オールやパドルで海水をうまくキャッチできなかったり息が合わなかったりして上手に漕げず、潮に流されていく場面が何度もありました。しかし、徐々に皆が力を合わせられるようになり、無事に渡りきることができました。

【海遊び】
海遊びをする子供や保護者は動力船に乗って佐木島に渡り、佐木島でカッターボートやローボート、シーカヤックや櫓付きのヨットの漕ぎ方を学んだり、バナナボートやマリンジェットを楽しみました。

その他
参加者の声
・泳いでいる時は楽しくて、いつの間に佐木島まで着いた。また来年も泳ぎたい(小3、男子)
・今年は遠漕に参加して、遠泳にチャレンジする友達を応援した。来年は自分も泳ぎたい(小4、女子)
・プールと違って波があるから、塩水を飲んでしまった。疲れたけど泳ぐことが出来てよかった(小5、女子)
・泳ぎきると、ヨッシャアー!と、気合が入る。すごく達成感がある(中3、男子)
・70代に入って初めて挑戦。子供の頃を思い出しながら泳いだ。泳ぎきった後 は嬉しい気持ちがいっぱい。遠泳大会への参加を毎年の目標にしたい(70代、女性)

メディア掲出
・NHK   8月7日(日)ニュース645(地方枠)
・朝日新聞  8月8日(月)朝刊
・中国新聞  8月8日(月)朝刊
・せとうちタイムズ

その他特記事項
遠泳大会チラシ

イベントレポートは実施事業者からの報告に基づき掲載しています

日本財団

瀬戸田・しまなみ遠泳大会 のページです。日本全国の海に関する様々な情報を日本財団「海と日本PROJECT」がお届けします。おでかけにぴったりなイベント情報や、海の現状を知る最新調査報告など、海を知って、海を思い、海に集うための情報が満載です。