海と日本公式サイトの最新ニュースをウィジェットで埋込み

<iframe class="uminohi-widget official-newest" src=" https://uminohi.jp/widget/newest/" width="100%" height="800" frameborder="no" scrolling="no" allowtransparency="true"><a href="https://uminohi.jp">海と日本PROJECT【日本財団】</a></iframe><script src=" https://uminohi.jp/widget/assets/js/widget.js"></script>

第17回高梁川スポーツフェスティバル実施レポート

2015.08.28

1.今年で第17回目を迎えた高梁川スポーツフェスティバルの生い立ち!

1高梁川スポーツフェスティバルとは、もともと高梁川で水上スポーツを楽しむ愛好家達が、同じ場所でボードセーリングやカヌーやジェットスキーをしていると危ない!と言う事から、初代代表 横山氏が高梁川で水上スポーツを楽しむ愛好家たちにルールを決めよう!そしてエリアわけをしよう!ということで連絡網をかねて団体を作りました。そして17年前にまずは形を残そうということで、行政の方などと協力し、第1回スポーツフェスティバルを開催したのが始まりです。

2. 大人気のやきそば

メンバーが振る舞うやきそばは、キャベツ多めでとってもヘルシー。子供も大人もたくさん食べて、麺を追加で買い出しに行くほど。

3.無料で体験できる

☆水上で体験できるスポーツ

カヌー、ボードセーリング、ウェイクボード、ジェットスキー、バスフィッシング、SUP

☆河川敷で体験できるスポーツ

モトクロス、スラックライン

子供達は珍しいスポーツを体験できて大満足の笑顔でした。受付開始から行列ができて残念ながら希望のスポーツを体験できなかった子供もいました。午後には豪華プレゼントがもらえるじゃんけん大会も行ないました。
各競技、スタッフの指導のもと、ライフジャケットの着用等安全に注意し、事故怪我なく無事に終了しました。

参加人数:474人

日本財団

第17回高梁川スポーツフェスティバル実施レポート のページです。日本全国の海に関する様々な情報を日本財団「海と日本PROJECT」がお届けします。おでかけにぴったりなイベント情報や、海の現状を知る最新調査報告など、海を知って、海を思い、海に集うための情報が満載です。