様々な推進パートナーとの活動連携紹介~海と日本プロジェクト~

2018.12.21

2018年「海と日本プロジェクト」では、47都道府県にて1,500以上のイベントを実施し、150万人を超える皆さんにプログラムへご参加いただきました。ご参加いただいた皆さんありがとうございました。また、これまでに7,000以上の企業・団体が推進パートナーとして参加しています。その中から、推進パートナーと連携して行った活動のいくつかをここでご紹介します!

◆Amazon 父の日特別企画「お父さんに海の体験を贈ろう!」
推進パートナー:Amazon
44の○○県事務局と連携し、各事務局が「海の体験」にまつわる商品をAmazonより選定!
取り上げた商品をAmazonウェブサイト内の「海と日本プロジェクト特設ページ」にて紹介した他、Amazon公式twitterでも各事務局の動画を紹介しました。

◆「海のピンチは街が救う」渋谷編 渋谷で500人超参加のゴミ拾い!
推進パートナー:渋谷区、NPO法人海さくら、NPO法人greenbird
「海のごみの8割が街(陸)から来ている」ことを知ってもらい、自分ごと化するためのイベントとして、複数の推進パートナーと協働し、街のゴミ拾いを実施しました。

◆広報誌「この夏!びわ活!」に掲載
推進パートナー:滋賀県
滋賀県が実施する「この夏!びわ活!」関連事業として、滋賀県主催のイベントで情報発信を行いました。県内の小中学校に配布の情報誌へ「海と日本プロジェクト」を掲載! 県庁で実施された記者会見へも出席しました。

◆「京の海タク」運行!
推進パートナー:MKタクシー
7/16~8/31の間、3台の「京の海タク」が走行! 海タクシーに乗ったお客様にはステッカーをプレゼント。また、走行中の海タクシーを見つけた方には、写真をSNSにアップすると抽選で海の名産品をプレゼントしました。

◆海と児童絵画展 開催!
推進パートナー:浜田市世界こども美術館
7/28~8/15 「海」をテーマとした「海と児童画展」を開催! 地元の子どもたちが「海」にまつわる絵画や、貝殻などを用いて制作した作品の展示会を開催しました。

◆「海と日本プロジェクト」ラッピングバス&優待券
推進パートナー:両備バス
岡山駅から海までの区間、往復無料になる特別回数券を展開! 子どもたちによってラッピングされた「海と日本プロジェクトバス」が県内を走行しました。

◆広報誌「とば」にて対談!
推進パートナー:鳥羽市
鳥羽市広報紙(2018年7月号)にて、鳥羽市長×推進リーダーの対談記事を掲載! 海岸漂着物の問題や鳥羽市の観光資源である海について市長対談を実施しました。

◆オリジナル寿司の販売!
推進パートナー:まいもん寿司本店
「能登の海と魚にふれてオリジナルのお寿司を考えよう!!」(7/31~8/1実施)イベントに参加した子どもたちに考えてもらった“能登の海の学びを生かした新しい寿司”を、金沢まいもん寿司・駅西本店で発売! また、神奈川県横浜市の金沢まいもん寿司横浜・たまプラーザ店でも発売しました。

日本財団

様々な推進パートナーとの活動連携紹介~海と日本プロジェクト~ のページです。日本全国の海に関する様々な情報を日本財団「海と日本PROJECT」がお届けします。おでかけにぴったりなイベント情報や、海の現状を知る最新調査報告など、海を知って、海を思い、海に集うための情報が満載です。