まぐろを目で見て食べて学ぶ!「まぐろのがっこう-海と日本プロジェクト-」開催

2016.07.13

一般社団法人リディラバは、2016年7月16日(土)にマグロの冷凍庫・加工場を見学、マグロのBBQといった体験を通してマグロを身近に感じた後に、マグロクイズで日本の海の未来や漁業の持続可能性を考える、「まぐろのがっこう-海と日本プロジェクト-」を開催いたします。このイベントは、日本財団が行う、次世代へ海を引き継ぐため、海を介して、人と人とがつながる「海と日本プロジェクト」の一環です。

①-60℃のマグロの冷凍庫と加工場見学
②普段はなかなか食べられない珍しい部位のマグロのBBQ
③水産資源管理専門の東京海洋大学勝川俊雄教授とのマグロクイズ
を通して、マグロを目、舌、頭で勉強します。
マグロを切り口に日本の海の未来や漁業の持続可能性について学べるため、お子様の自由研究にはもちろん、大人の方にも楽しめるツアーです。

「まぐろのがっこう-海と日本プロジェクト-」開催概要

・開催日時 :2016年7月16日(土) 9:30~14:45
・場  所 :三崎恵水産、うらり・プレス受付:三崎口駅改札出口
・プレス受付時間:9:00
・協力者、協力団体 :東京海洋大学 勝川俊雄教授、三崎恵水産、三浦半島燭台ネットワーク
※雨天決行

◆タイムスケジュール
9:30 三崎口駅集合
9:35 三崎恵水産に移動(貸切バス)
10:05 マグロの冷凍庫・加工場見学
10:45 質疑応答
11:00 BBQ場うらりに移動(貸切バス)
11:15 マグロのBBQ
13:15 休憩
13:30 ワークショップ
14:00 アンケート/記念撮影
14:15 三崎口駅に移動(貸切バス)
14:45 解散

お問い合わせ先:一般社団法人リディラバ スタディツアー事業部 小川真依  電話:08057352218
一般社団法人リディラバは、日本財団「海と日本プロジェクト」の助成を受けて、次世代へ海を引き継ぐため、海を介して、人と人とがつながることを目的として、本事業を実施しています。

日本財団

まぐろを目で見て食べて学ぶ!「まぐろのがっこう-海と日本プロジェクト-」開催 のページです。日本全国の海に関する様々な情報を日本財団「海と日本PROJECT」がお届けします。おでかけにぴったりなイベント情報や、海の現状を知る最新調査報告など、海を知って、海を思い、海に集うための情報が満載です。