海のまち、魚のまちを楽しもう!トトタベローネ氷見

2016.07.13

概要
昨年、「海の日」の啓発イベントとして「トトタベローネ氷見」を、今年も7月30日(土)~8月6日(土)、市内の海岸周辺部で開催します。
これは、ひみまつり実行委員会が、ひみまつりの前夜祭事業として、日本財団の助成を活用して開催するものです。
実行委員会では本事業を開催することで次世代を担う子どもたちに、海水に触れ砂遊びをするといった『海で遊ぶ機会を増やす』とともに、魚について学び食べることにより『魚食文化を継承』してもらいたいと考えています。また一方で、「魚食文化をリードするまち氷見」において、子どもたちに海への好奇心をもってもらい、海の大切さや文化、『環境を守る意識を啓発』する市民発のコミュニティを育成するきっかけともしたいとも考えています。

今年は、昨年からさらに内容を充実させ、海辺での朝食アクション・夏の氷見の新メニュー(タベローネ)や、海にターザンジャンプ(トビコモーネ)、魚々座での深海潜水艦乗組員の講演(マナボーネ)、宮城県石巻市との連携事業(ツナガローネ)など、食べて、学んで、遊んで、体験する参加型の14のアトラクションを予定しています。

日時・場所・内容など
1 日 時  平成28年7月30日(土)~8月6日(土)
       (開会式 午前10時~ 島尾海岸)
2 場 所  島尾海岸、魚々座、阿尾海岸、比美乃江公園など
3 主 催  ひみまつり実行委員会
4 内 容  ヒロオーネ(漂流物ごみ拾い)、アミヒコーネ(地引網体験)ヤコーネ(地元食材のバーベキュー)、タベローネ(海辺での朝食アクション、夏の氷見の新メニュー開発)、キソオーネ(水鉄砲大会)、ダンボールブーネ(段ボール船づくり)、トビコモーネ(海にターザンジャンプ)、ウタオーネ(音楽ライブ)、マナボーネ(魚々座でのイベント各種、深海潜水艦乗組員の講演など)、ツナガローネ(石巻市との広域連携事業)、マワローネ(魚々座、ひみ番屋街スタンプラリー)、ナミノローネ(カヌー体験)、オドローネ(キッズダンスバトル)

お問い合わせ先
観光交流・若者と女性の夢応援課 担当者名 前田 (電話)74-8106

日本財団

海のまち、魚のまちを楽しもう!トトタベローネ氷見 のページです。日本全国の海に関する様々な情報を日本財団「海と日本PROJECT」がお届けします。おでかけにぴったりなイベント情報や、海の現状を知る最新調査報告など、海を知って、海を思い、海に集うための情報が満載です。