冬至にうたう「阿知女作法」〜ISOLA2018〜 開催!

2018.12.06

九州大学大学院芸術工学研究院附属ソーシャルアートラボは、今年度、3期にわたって「海と神話をつなぐ〜志賀島プロジェクト2018」を実施して参りました。このプロジェクトを、「冬至にうたう阿知女作法〜ISOLA2018〜」と題するシアター作品で締めくくります。古来の海の守り神である「阿曇磯良(あづみのいそら)」を題材とした作品です。宮中に伝わる御神楽をもとに、あらたな演出で磯良を現代に蘇らせます。このイベントは、次世代へ海を引き継ぐために、海を介して人と人とがつながる“日本財団「海と日本プロジェクト」”の一環です。

冬至にうたう「阿知女作法」〜ISOLA2018〜
【開催日時】
12月22日(土)  17:00開演(16:30開場)
【会場】
九州大学大橋キャンパス多次元デザイン実験棟ホール(福岡市南区塩原4-9-1)
※西鉄天神大牟田線「大橋」駅より徒歩5分
【演目】
神楽歌「阿知女作法」、神楽歌「千歳法」、「植物文様琴歌集〜藻塩、月読」「植物文様ハープ曲集」、「笙・笛・琴・声」奏上 ほか
【出演】
石川高(歌・笙)、中村理恵(竪琴)、山中すなお(声)、渡辺融(土笛)、磯部久子、比屋根綾子(シンギング・ボール)
【定員】
100名
【入場料】
無料(完全予約制・要事前予約)
【予約方法】
以下のいずれかの方法でご予約ください。
1)peatix:https://isola-2018.peatix.com
2)e-mail:info@accordion-lab.com

ウェブサイト
冬至にうたう「阿知女作法」〜ISOLA2018〜開催

【お問合せ先】
九州大学ソーシャルアートラボ 志賀島グループ
Email:sal-sea@design.kyushu-u.ac.jp
電話:050-3573-4283

日本財団

冬至にうたう「阿知女作法」〜ISOLA2018〜 開催! のページです。日本全国の海に関する様々な情報を日本財団「海と日本PROJECT」がお届けします。おでかけにぴったりなイベント情報や、海の現状を知る最新調査報告など、海を知って、海を思い、海に集うための情報が満載です。