野間埼灯台が立地する愛知県知多郡美浜町を 「恋する灯台のまち」と認定!

2018.07.30

一般社団法人日本ロマンチスト協会(本部:長崎県雲仙市愛野町)は、全国各地の団体と協働し、海へのムーブメントをつくりだす日本財団「海と日本プロジェクト」の一環として、灯台をロマンスの聖地として再価値化する「恋する灯台プロジェクト」を実施しています。活動の第一弾として、日本全国にある10エリア11基の灯台を「恋する灯台」として認定しました。

このたび、その「恋する灯台」が立地している愛知県知多郡美浜町の神谷 信行町長を、日本ロマンチスト協会会長 波房克典が2018年8月7日(火)に表敬訪問し、「恋する灯台のまち」の認定証を贈呈する運びとなりました。

【愛知県知多郡美浜町「野間埼灯台」認定理由】
伊勢湾を望む砂浜に立つ大正10年に建てられたノスタルジックな灯台。水平線に沈む夕日を堪能できるマジックアワーには、その白亜のシルエットと相まった色彩豊かな風景を生み出してくれる。灯台の近くには“終止線なく永遠に”という願いから、五線譜をモチーフにしたモニュメント「絆の音色」があり、南京錠を掛けると恋愛が成就するというジンクスがある。耳には聴こえない恋の調べと潮風が、恋人たちを優しく包んでくれるだろう。

【日時】
2018年8月7日(火)13:30~14:00
【会場】
美浜町役場
【プログラム内容】
1.「恋する灯台のまち」認定証贈呈
2.フォトセッション
3.会談(神谷町長・日本ロマンチスト協会会長 波房克典)
4.囲み取材

恋する灯台ホームページ

お問い合わせ
「恋する灯台プロジェクト」運営事務局
メール:toudai@japan-romance.com

日本財団

野間埼灯台が立地する愛知県知多郡美浜町を 「恋する灯台のまち」と認定! のページです。日本全国の海に関する様々な情報を日本財団「海と日本PROJECT」がお届けします。おでかけにぴったりなイベント情報や、海の現状を知る最新調査報告など、海を知って、海を思い、海に集うための情報が満載です。