海と日本プロジェクトinガッチャンコ北海道 津軽海峡こども調査団 7月26日(木)開催!

2018.07.24

海と日本プロジェクトin北海道実行委員会(事務局:北海道放送)は、道内のこども20人が「津軽海峡こども調査団」となり、津軽海峡がもたらす恵み(水産資源、環境、地域の特性や歴史など)や日々の暮らしの中では気が付かない地元ならではの魅力を調査する、「海と日本プロジェクトinガッチャンコ北海道 津軽海峡こども調査団」を7月26日(木)に開催いたします。
8月には20人の中から選抜された代表者6人が帆船「みらいへ」に乗船し青森港から函館港までの航海体験に参加。海洋生物や食物連鎖、また、現在の津軽海峡を取り巻く海洋環境の問題について体感的に学びます。このイベントは、次世代へ海を引き継ぐために、海を介して人と人とがつながる“日本財団「海と日本プロジェクト」”の一環です。

海と日本プロジェクトinガッチャンコ北海道 津軽海峡こども調査団
【開催日時】
2018年7月26日(木)9時函館駅集合~18時終了予定
【開催場所】
函館市国際水産・海洋総合研究センター(北海道函館市弁天町20−5)
函館短期大学付設調理製菓専門学校(北海道函館市柏木町7−25)
自由市場、摩周丸
※集合場所の函館駅までは、各自でお越しください。
【参加費】
無料
【対象者】
北海道内在住の小学校5年生
【内 容】
津軽海峡で獲れる魚について知り、中でも函館名産のイカについて深く学びます。
また、古くから食されていながらあまり知られていない津軽海峡の水産資源「サメ」について学び、
実際に調理&試食体験をします。摩周丸では青函の歴史と結びつきについて学びます。

参加応募は既に締め切っております。

お問い合わせ
海と日本プロジェクトin北海道実⾏委員会事務局
北海道放送テレビ営業局営業推進部 電話:011-232-5863

日本財団

海と日本プロジェクトinガッチャンコ北海道 津軽海峡こども調査団 7月26日(木)開催! のページです。日本全国の海に関する様々な情報を日本財団「海と日本PROJECT」がお届けします。おでかけにぴったりなイベント情報や、海の現状を知る最新調査報告など、海を知って、海を思い、海に集うための情報が満載です。