海と日本公式サイトの最新ニュースをウィジェットで埋込み

<iframe class="uminohi-widget official-newest" src=" https://uminohi.jp/widget/newest/" width="100%" height="800" frameborder="no" scrolling="no" allowtransparency="true"><a href="https://uminohi.jp">海と日本PROJECT【日本財団】</a></iframe><script src=" https://uminohi.jp/widget/assets/js/widget.js"></script>

宮城の海とつながり隊 隊員が七ヶ浜町長に海に親しむためのハンドブックを贈呈!

2018.07.24

宮城の海は、東日本大震災の津波の影響により大きな被害を受けたため、震災から7年が経過したいまも、県民の多くはいまだに海と心理的な距離があるように感じられます。特に、小さな子どもたちは、県内の海水浴場が長いあいだ閉鎖されていた影響もあり、海と直接ふれあう機会が極端に減ってしまいました。海とのかかわり方がわからなくなっている子どもたちに地元の海へ戻ってきてもらうために、海と日本プロジェクトinみやぎで、ハンドブック「海をまなぶっく」を作成しました。
このたび、完成したことを記念し、寺島薫七ヶ浜町長に手渡す贈呈式を開催いたします。このハンドブックを作る取り組みは、日本財団が行う、次世代へ海を引き継ぐため、海を介して、人と人とがつながる日本財団「海と日本プロジェクト」の一環です。

贈呈式は、七ヶ浜町町制60周年を記念して行われる「菖蒲田浜復興花火祭り」の中でとりおこなわれ、多くの町民、海水浴客らの注目を集めること間違いなしです。参加した「みやぎの海とつながり隊」隊員たちが、「海をまなぶっく」を手渡した後、まとめあげた成果を発表し、寺沢薫町長から意見を伺います。また、「海をまなぶっく」では、レポートコンテストへの応募を呼び掛けていて、寄せられた作品は、11月3日(祝)に仙台市太白区で開催される八木山地域おこしイベント「八木山フェスティバル」内で展示される予定です。

「海をまなぶっく」贈呈式
【開催日時】
2018年7月28日(土) 16:10~16:20
16:00  菖蒲田浜復興祭花火祭り開会宣言
16:05  「海をまなぶっく」贈呈式
16:20  アーチストによる歌唱ステージなど
19:00  花火
20:00  終了
【開催場所】
七ヶ浜町 菖蒲田浜海水浴場内ステージ
【出演者・登壇者】
寺澤薫七ヶ浜町長
宮城の海とつながり隊隊員 約10人

お問い合わせ
海と日本プロジェクトinみやぎ実行委員会事務局(東北放送東京支社内)
電話:03-3543-5621
MAIL:tashiro@tbc-sendai.co.jp

日本財団

宮城の海とつながり隊 隊員が七ヶ浜町長に海に親しむためのハンドブックを贈呈! のページです。日本全国の海に関する様々な情報を日本財団「海と日本PROJECT」がお届けします。おでかけにぴったりなイベント情報や、海の現状を知る最新調査報告など、海を知って、海を思い、海に集うための情報が満載です。