海と日本公式サイトの最新ニュースをウィジェットで埋込み

<iframe class="uminohi-widget official-newest" src=" https://uminohi.jp/widget/newest/" width="100%" height="800" frameborder="no" scrolling="no" allowtransparency="true"><a href="https://uminohi.jp">海と日本PROJECT【日本財団】</a></iframe><script src=" https://uminohi.jp/widget/assets/js/widget.js"></script>

  • 海と日本PROJECT
  • 特集
  • 笹川会長と小泉進次郎環境大臣と一緒に「コスプレde海ごみゼロ大作戦!!2020」

笹川会長と小泉進次郎環境大臣と一緒に
「コスプレde海ごみゼロ大作戦!!2020」

9月12日、全国8都市と中継して「秋の海ごみゼロウィーク」キックオフイベントを開催!

2020.09.17

笹川会長と小泉進次郎環境大臣と一緒に「コスプレde海ごみゼロ大作戦!!2020」

秋開催となった今年の全国一斉清掃キャンペーン「秋の海ごみゼロウィーク2020」が、9月12日にスタートしました。
初日のキックオフイベントとして、今年も東京タワーで「コスプレde海ごみゼロ大作戦!!2020」を開催し、コスプレイヤーをはじめ約200名が参加されました。この日にあわせて清掃活動を実施する全国8都市も中継でつなぎ、全国一体となって盛り上がりました。

海ごみゼロを目指して。「日本が世界をリードしよう」「100人の一歩が大切です」

午前中はオープニングセレモニーが開催され、最初に参加者を代表して9チームがステージに上がり「海ごみゼロ宣言」が行われました。それぞれ「大好きな海や街を少しでもきれいにしたい!」「みんなで楽しみながら街を綺麗にしていこう!」など、清掃活動への意気込みを個性的にアピール。また大画面モニターに映し出された8都市の皆さんからも、各地の独自の取り組みが元気いっぱいに紹介され、参加者の関心を引いていました。

続いてステージに登壇したのは、人気マンガ「ONE PIECE(ワンピース)」の主人公ルフィのコスプレ姿で登場した日本財団の笹川陽平会長です。
主催者挨拶として、「全国のみなさんありがとう!なぜルフィが東京タワーにいるのかという質問がありますが、海ごみをゼロにするには都会のみなさんに協力してもらわないといけないんです。海ごみをゼロにするために日本が世界に規範を示して、世界の海を綺麗にするリーダーになりましょう。リードするのは、みなさんです。ルフィとともに頑張りましょう!」とコメント。
共同開催となる環境省の小泉進次郎大臣も登壇し、「海洋プラスチックごみによる追加的な汚染をゼロにしようという“大阪ブルー・オーシャン・ビジョン”を、今年は昨年の4倍を超える86カ国で共有しました。世界に広げていくのはもちろん、課題を一人一人の意識の中でも広げていきたい。大切なのは、楽しみながらできることだと思います。日々の生活のなかで一つでも変化が生まれたら嬉しいです」と挨拶されました。

また笹川会長から「今年は全国で20万人が参加してくれる予定です。たいへん大きな力です。一人一人の努力が、周りの人たちに大きな影響をもたらします」とメッセージが寄せられると、小泉大臣も「一人の100歩より100人の一歩。これはとても大切なことだと思います。今日の活動はその表れだと思います」と海ごみゼロウィークの意義が改めて語られました。
ごみを拾って、海を守ろう!

未来の海のため、社会のために。思い思いの姿で楽しみながらごみ拾い。

オープニングセレモニーのあとは、思い思いのキャラクターに扮したコスプレイヤーたちがお揃いの青いトングを持って、東京タワー周辺の清掃活動を行っていきました。

今年はあいにくの雨模様でしたが、清掃活動から戻ると「街はきれいな印象だったけど、それでも結構な量のごみが拾えました。今度は自分の街でも気をつけてみたいです」などの声が聞こえました。
参加者の中には、昨年参加できなかったキックオフイベントに今年こそはと参加してくれたグループや、今年初参加の野生のゆるキャラ「アマピエちゃん」がごみを拾う姿も。参加者がそれぞれの思いとこだわりを身にまとい、ごみ拾いのあとは東京タワーなどで撮影を楽しまれた様子です。

今年は全国的にコロナウイルス感染対策のため、規模を縮小するなどしながらの開催になりましたが、それでも、楽しみながらみんなで行う海ごみゼロウィークの取り組みが、着実に広がっていることを感じることができました。
未来の海のため、社会のために。思い思いの姿で楽しみながらごみ拾い。

秋の海ごみゼロウィーク2020
CHANGE FOR THE BLUE
ソーシャル・イノベーション・ニュース