どすこいビーチクリーン江の島場所~海と日本PROJECT~

2019.02.06

どすこいビーチクリーン江の島場所は、日本財団が推進する「海と日本プロジェクト」のサポートプログラムです。現役のお相撲さんと一緒にビーチの清掃活動を行い、土俵を作って相撲体験を実施しました。

海岸には街や川から流れてきたごみや釘・ガラスが落ちており危険です。子ども達に安心できる砂浜で遊んでほしい。その想いからこのイベントが生まれました。
現役のお相撲さんを招待して、ビーチをキレイにしたのち、ザルを使用して徹底的に安全な土俵をみんなで楽しく作ります。土俵ができたら相撲体操や、お相撲さんと子どもたちによる相撲体験を実施します。
砂浜・海を全身で感じ、海の現状を楽しく体験・体感してもらうこことを目的としています。

日程
2018年8月18日(土)

開催場所
神奈川県藤沢市江の島片瀬東浜海岸

参加人数
700名

主催
NPO法人 海さくら

お相撲さんとビーチで清掃活動、相撲体験!
参加人数:700名
可燃ゴミ:67袋
不燃ゴミ:61袋
江の島の片瀬東浜で、江の島場所として、4部屋の相撲部屋に参加していただきました。
(大嶽部屋・錣山部屋・阿武松部屋・千賀ノ浦部屋)

・こんな素敵な相撲部屋の皆様が参加してくださったこと
・こういうイベントを継続して実施させていただけていること
・片瀬東浜の海の家の皆様が協力してくださったこと
・多くの皆様の協力をいただいて、実施できたこと
・「満員御礼」で多くの方達が参加してくださったこと

すがすがしい天気のもと、始まる前から感謝でいっぱいでした。

そして、ちびっ子たちがたくさん参加し、笑顔がいっぱいあふれました。

自分たちで、海・浜をキレイにし、その浜でお相撲さんと「どすこい!」とたちむかい、いい思い出を持ち帰ることができるイベントとなりました。

海でのいい思い出は、将来、海をキレイにしたい!!との思いにつながります。
そして、大人の皆様には、街がキレイにならないと海はキレイにならないことや、海にでたゴミを魚や海鳥が食べてしまっていることを、感じていただけたと思います。

参加者の声
・川から流れてくるごみが多いんだなぁと実感しました。
・ボランティア体験でごみ拾いとお相撲さん!普段味わえない事を体験出来て楽しかったです。
・社会人になって赴任地が湘南海岸でした。海洋汚染に関心がありました。お相撲さんが一役になって海がきれいになる活動があることを初めて知りました。これからもこの活動を続けて欲しいです。
・イベントだけではなく、自分でもごみ拾いを行いたいと思いました。
・ごみや環境問題についてあまり考えていなかったけど、このイベントを機に考えるキッカケになりました。

メディア掲出
【テレビ】
8/18 NHK「首都圏ニュース」
8/30 BS11「報道ライブ インサイドOUT」
9/03 TVK「カナガワニ」

【新聞】
8/21 建通新聞
8/18 スポーツ報知

【WEB】
8/24 タウンニュース
8/21 建通新聞
8/12 Asobii ホームページ
8/22 J:COM「ど・ろーかる」

【他】
7/26 「相撲」告知掲載
8/24 タウンニュース

<チラシ>

イベントレポートは実施事業者からの報告に基づき掲載しています

日本財団

どすこいビーチクリーン江の島場所~海と日本PROJECT~ のページです。日本全国の海に関する様々な情報を日本財団「海と日本PROJECT」がお届けします。おでかけにぴったりなイベント情報や、海の現状を知る最新調査報告など、海を知って、海を思い、海に集うための情報が満載です。