海と日本公式サイトの最新ニュースをウィジェットで埋込み

<iframe class="uminohi-widget official-newest" src=" https://uminohi.jp/widget/newest/" width="100%" height="800" frameborder="no" scrolling="no" allowtransparency="true"><a href="https://uminohi.jp">海と日本PROJECT【日本財団】</a></iframe><script src=" https://uminohi.jp/widget/assets/js/widget.js"></script>

海フェスタ大村湾~海と日本PROJECT~

2019.01.31

海フェスタ大村湾連絡協議会

海フェスタ大村湾は、日本財団が推進する「海と日本プロジェクト」のサポートプログラムです。様々なイベントや体験プログラムを通して、大村湾の豊かな恵みを感じたり、海とのつながりを改めて考える取り組みです。

私たちの生活に多くの恩恵をもたらしてきた宝の海である大村湾について、学び、体験したりすることを通して、興味や好奇心を高めることを目的としています。また、地域資源を見つめ直したり、大村湾の豊かな恵みを感じたり、海との繋がりを深める契機となることを目指しています。

日程
2018年7月~12月

開催場所
長崎県大村湾沿岸

参加人数
76,373名

主催
海フェスタ大村湾連絡協議会
(長崎県環境保健センター、NPO 法人長崎海洋環境研究会、佐世保市、大村市、西海市、時津町、長与町、東彼杵町、川棚町、波佐見町)
(事務局 佐世保市、大村市、西海市、時津町、長与町、東彼杵町、川棚町、波佐見町)

大村湾絶景シンポジウム
日時:10月27日(土)
参加者数:162名

大村湾を中心とした県や流域市町が、景観や環境・地方創生等地域間連携や海を活かしたまちづくりの取り組み等について、様々な視点から考えるシンポジウムを開催しました。

【大村市】海遊び伝習塾
日時:7月28日(土)、7月29日(日)(※7月29日は荒天中止)
参加者数:225名

日頃経験することが少ない海のレジャー体験を通して、海についての見聞を広げるとともに、心に残る思い出を作りました。

【大村市】海フェスタ大村湾in松原海水浴場
日時:7月21日(土)
参加者数:500名

大村市唯一の海水浴場である松原海水浴場の海上に、より多くの人が海を楽しむ機会・触れ合う機会を創出するとともに、浜辺では地元の食材を使った食事の振る舞いを行いました。海での遊びを通じて海の大切さを醸成しました。

【大村市】大村湾親子体験船釣り・種苗放流事業
日時:7月28日(土)、9月29日(土)(※9月29日は荒天中止)
参加者数:48名

稚魚の放流によって豊かな恵みを育む存在であることを知る契機とします。また、漁業者等からの趣旨説明や船上からの釣りなどを併せて実施し、子どもたちが大村湾の学びと共に、生息する魚を肌で感じ、海を大切にする意識を醸成しました。

【大村市】海フェスタ大村湾 In ボートレース大村
日時:8月1日(水)
参加者数:4,000名

普段入ることができない競走水面でバナナボートやカヌー、水上遊具などの海のレジャーを体験することで海とふれあいました。また、水面とレーザー、音楽、花火を組み合わせた幻想的なショーを行い、海の魅力を体験してもらうことで海を大切にする意識を醸成しました。

【西海市】無事脱出なるか?!サバイバル・イカダレース
日時:8月5日(日)、8月15日(水)(※8月15日は荒天中止)
参加者数:18名

無人島の竹を使用したいかだづくりを体験するほか、作成したいかだでレースを行い、チームワークの大切さや海遊びの楽しさを学びました。

【西海市】キス・アジをねらえ!無人島魚釣りフェスタ
日時:7月23日(月)、8月26日(日)、9月2日(日)、9月9日(日)(※9月9日は荒天中止)
参加者数:61名

無人島に上陸し、さかな釣りを体験しました。海遊びの楽しさ、生息する魚種の豊富さ、海の環境を学ぶ契機となりました。

【長与町】稚魚の放流事業
日時:10月10日(水)
参加者数:39名

稚魚の放流によって豊かな恵みを育む存在であることを子どもたちに感じてもらいました。また、漁業者等からの説明や船上からの釣りなどを併せて実施し、子どもたちが大村湾の学びと共に、生息する魚を肌で感じ、海を大切にする意識を醸成しました。

【長与町】長与川まつり
日時:8月19日(日)
参加者数:30,000名

ホバーボートを使用した海上パフォーマンスショーやステージイベント、花火ショーを実施し、海を身近に感じてもらう機会を創出しました。

【時津町】海フェスタ大村湾inとぎつ夏まつり
日時:8月26日(日)
参加者数:35,000名

大村湾に隣接する時津ウォーターフロント公園で開催する夏まつりに合わせ、沿岸の清掃活動や稚魚放流体験、魚掴み大会を実施するとともに、海の重要性を印象付ける花火ショーを実施しました。

【時津町】とぎつ稚ナマコ体験放流学習会
日時:9月25日(火)、26日(水)
参加者数:108名

稚魚の放流によって豊かな恵みを育む存在であることを子どもたちに感じてもらいました。また、漁業者等からの説明や船上からの釣りなどを併せて実施し、子どもたちが大村湾の学びと共に、生息する魚を肌で感じ、海を大切にする意識を醸成しました。

【東彼杵町】「里山、川、海の生き物でつなぐ大村湾」
日時:5月~10月取組期間 12月1日(土)取組内容発表会
参加者数:220名

海につながる河川や里山を大切にすることが海を守ることにつながるため、河川の水質調査や環境保全活動、取組内容の発表会を行いました。

【川棚町】海上綱引き大会
日時:7月15日(日)
参加者数1,250名

川棚町の大崎海水浴場のオープンに合わせ、海遊びの楽しさを体験してもらい、大村湾への興味・関心を持ち、大村湾を大切にする気持ちを醸成しました。

【川棚町】長崎川棚海フェスタ2018
日時:9月22日(土) 9月23日(日)
参加者数:4,742名

川棚町の大崎海水浴場を活用し、シーカヤックやBBQ、海釣り体験等の海遊びの楽しさを体験してもらいました。

参加者の声
【大村市】海フェスタ大村湾inボートレース大村
・子ども向けのイベントがたくさんあるので親子で参加できて嬉しかったです。
【西海市】無事脱出なるか!?サバイバル・イカダレース
・貴重な体験ありがとうございました。楽しかったです。
・楽しかったです。また来たいです。
【西海市】キス・アジをねらえ!無人島魚釣りフェスタ
・もっとたくさんの日程でやってほしいです。
・一泊二日のイベントもあるといいと思いました。
・本当に「島」って感じで面白かったです。
・楽しい体験をさせていただきました。また機会があれば参加したいです。
・とてもいいイベントで親子共々楽しめました。ありがとうございます。
・昼食作りも魚釣りも海水浴もできてとっても楽しかったです。
【時津町】海フェスタ大村湾inとぎつ夏まつり
・海自の協力で、大村湾にでれたことが良かったです。
・1年に1回のこのフェスタを、毎年楽しみにしてます。
【時津町】海フェスタ大村湾とぎつ稚ナマコ体験放流学習会
・参加する園児たちに事前学習を実施し、また、当日も講師の方に楽しいお話を聞かせていただいたことで、大村湾の環境や海の生物などへの関心が高まり、効果的な事業になったと考えています。同様のイベントを継続していただきたいと思います。
・大村湾漁協や漁師の皆さんの大村湾を大切に思う気持ちが伝わってきて、園児たちだけではなく、私たちも豊かで美しい大村湾を未来へ引き継がなければならないという気持ちになりました。

メディア掲出
【テレビ】
9/22(土)15:50~16:45 KTN(テレビ長崎)情報番組 長崎川棚海フェスタ2018
9/27(月)17:53~18:45 KTN(テレビ長崎)報道 海フェスタ大村湾とぎつ稚ナマコ体験放流学習会
9/27(月)16:50~18:55 NBC(長崎放送)報道  海フェスタ大村湾とぎつ稚ナマコ体験放流学習会

【新聞】
9/2日(日)長崎新聞 長崎川棚海フェスタ2018

イベントレポートは実施事業者からの報告に基づき掲載しています

日本財団

海フェスタ大村湾~海と日本PROJECT~ のページです。日本全国の海に関する様々な情報を日本財団「海と日本PROJECT」がお届けします。おでかけにぴったりなイベント情報や、海の現状を知る最新調査報告など、海を知って、海を思い、海に集うための情報が満載です。