Sea級グルメスタジアム in 愛媛~海と日本PROJECT~

2018.10.18

海洋キッズスクール実行委員会
愛媛県立 宇和島 水産高校

Sea級グルメスタジアムin愛媛は、日本財団が推進する「海と日本プロジェクト」のサポートプログラムです。水産業が盛んな愛媛県宇和島市で、子どもたちに海や魚について学ぶ体験型プログラムを実施しました

10代の3人に1人は「海に接していても心地よくない」という結果がでているように、日本の若年層の“海離れ”が進んでいます。子どもの頃の“海体験”が少ないとその後の海への意識にも影響すると考えられている中、地域の特色を活かした実地型の体験プログラムを展開しました。

日程
2018年9月29日(土)9:00~12:30

開催場所
田中蒲鉾本店 工場(愛媛県宇和島市築地町2丁目7-22)

参加人数
小学生22名、高校生7名

主催
海洋キッズスクール実行委員会

宇和島水産高校の学生が、授業&クイズ大会!
宇和島水産高等学校 水産増殖科・水産食品科で地元の海(宇和海)や産業を学習する高校生たちが先生となり、日頃学習している地元の海の良さや問題点などを宇和島市の小学生に写真などを交えながら授業を実施しました。
宇和島市は全国でも有数の養殖業が盛んな海域であり、養殖されている魚や現在の宇和島の海の問題などを学習しました。
授業の最後には、クイズ大会を実施し、小学生の海への興味を更に増進させるプログラムとなりました。

宇和島名産・じゃこ天づくり体験
株式会社 田中蒲鉾本店と秀長水産 株式会社 協力の元に養殖鯛のすり身を使用したじゃこ天の手押し体験と、養殖と天然の鯛の見比べプログラムを実施。
どちらのプログラムも実際に見て・触れて体験し、両者の職人から技能や地元の海の知識などをレクチャーしてもらいました。

商品のネーミングとラッピングを考案
宇和島水産高校の生徒から受けた授業で地元の海について学習し、じゃこ天づくり体験で実際に触れて地元の海を感じたことを元に、10月21日に都内で開催されるイベントで販売される商品のネーミングとラッピングコンテを班ごとで考えました。高校生からのレクチャーもあり、子どもたちは一生懸命考えていました!

参加者の声
■宇和島水産高校生
・小学生により理解してもらうために、パワーポイントを作成しました。その作業を通じて、自分たちもとても勉強になるプログラムでした。

■参加した小学生たち
・魚を触ったり、じゃこ天の手押し体験が楽しかったです。
・高校生のお兄ちゃんたちが分かりやすく教えてくれたので、うれしかったです。

■協力企業
・小学生や高校生に地元の海の大切さなどをわかってもらえてよかったです。
・将来的に、宇和島の水産業の担い手になってもらうべく、こういった授業を続けてほしいです。

メディア掲出
あいテレビ
宇和島ケーブルテレビ株式会社

イベントレポートは実施事業者からの報告に基づき掲載しています

日本財団

Sea級グルメスタジアム in 愛媛~海と日本PROJECT~ のページです。日本全国の海に関する様々な情報を日本財団「海と日本PROJECT」がお届けします。おでかけにぴったりなイベント情報や、海の現状を知る最新調査報告など、海を知って、海を思い、海に集うための情報が満載です。