海と日本公式サイトの最新ニュースをウィジェットで埋込み

<iframe class="uminohi-widget official-newest" src=" https://uminohi.jp/widget/newest/" width="100%" height="800" frameborder="no" scrolling="no" allowtransparency="true"><a href="https://uminohi.jp">海と日本PROJECT【日本財団】</a></iframe><script src=" https://uminohi.jp/widget/assets/js/widget.js"></script>

  • 海と日本PROJECT
  • 特集
  • 2021年版オリジナル体験学習イベント。子どもたちの視野も広げた充実のプログラム

2021年版オリジナル体験学習イベント。子どもたちの視野も広げた充実のプログラム

学びの深度を深める各地の体験学習イベント。今年も子どもたちが大きく成長しました

2021.12.02

2021年版オリジナル体験学習イベント。子どもたちの視野も広げた充実のプログラム

2021年版オリジナル体験学習イベント。子どもたちの視野も広げた充実のプログラム

毎年、子どもたちが実体験のなかで地域の海の魅力や課題を学んでいく、海と日本プロジェクトのオリジナル体験学習イベント。
2021年も、各地でさまざまな形で開催されました。

特に今年は、同じエリア内でテーマを変えた2コースを実施したり、全国から参加を募ったオンラインイベントを開催したりなど、視点やエリアの捉え方を広げたイベントも多数開催されました。

趣向を凝らした充実のプログラムに、子どもたちは目を輝かせながら取り組んでいました。
貴重な学習を体験した子どもたちの成長ぶりが、各地のレポートで紹介されています。ぜひご注目ください。

浜松のうなぎ、清水のマグロ。静岡の二大名産を子どもたちが大調査!

静岡の二大名産といえる清水のマグロと浜松のうなぎ。東西に長い静岡県の各エリアの子どもたちが、名産品を通して地元の海について探求しました。それぞれの名産が生まれた歴史や理由を探り、養殖場や加工工場などの現状も見学。最終日には学びをまとめた新聞記事作成に挑戦し、全員の前で発表しました。さらには2つの探求隊の合同発表会を12月に実施予定!お互いのエリアの海を比較しながら理解を深めていきます。
浜松のうなぎ、清水のマグロ。静岡の二大名産を子どもたちが大調査!
キッズサマースクール2021~第一弾 清水・マグロ探究隊!~ vol.1
キッズサマースクール2021~第二弾 浜名湖・うなぎ探究隊!~ vol.1
※各エリアサイトでレポート記事を複数公開しています

森から川をたどり日本海と瀬戸内海、兵庫の2つの海の豊かさを探索

兵庫の体験学習イベントの今年のテーマは、森と川と海のつながりから豊かな海を学ぶこと。瀬戸内海へ注ぐ加古川、日本海へ注ぐ由良川に沿ってそれぞれのチームが、森から海へ届けられる栄養の流れを学びました。瀬戸内海の明石だこ、日本海のホタルイカやベニズワイガニを使った加工食品についても調査した子どもたちは商品のオリジナルパッケージも考案。近く販売予定です。
後日、学びを振り返りながらチーム対抗で挑戦したオンライン配信クイズ番組も白熱しました。
森から川をたどり日本海と瀬戸内海、兵庫の2つの海の豊かさを探索
「豊かな海の秘宝を探せ!ひょうごシーレンジャー! ~瀬戸内海編~」 2日間の軌跡(10/2〜3実施)
「豊かな海の秘宝を探せ!ひょうごシーレンジャー! ~日本海編~」 2日間の軌跡

子どもたちの海洋研究レポートをインフォグラフィック作品に!

東京では全国の小学生を対象に「インフォグラフィックコンテスト」を開催!
海をテーマにした研究レポートを募集し、選考された20名がデザイナーと一緒にインフォグラフィック作品に仕上げコンテストに出場しました。複雑な問題をわかりやすく視覚化するには、ポイントの整理やアイデアと工夫が必要不可欠。コンテスト当日のプレゼンは、大人顔負けの素晴らしい作品を審査員の前で堂々と披露していました。
子どもたちの海洋研究レポートをインフォグラフィック作品に!
海洋オンラインセミナーQ&A 質問のまとめ
海洋インフォグラフィックコンテスト 公式サイト
※各エリアサイトでレポート記事を複数公開しています

子どもたちの成長を促す海プロのオリジナル体験学習イベントは、この他にも地域ごとにさまざまなテーマで開催されています。詳しくは、エリアサイトをご覧ください。