海と日本公式サイトの最新ニュースをウィジェットで埋込み

<iframe class="uminohi-widget official-newest" src=" https://uminohi.jp/widget/newest/" width="100%" height="800" frameborder="no" scrolling="no" allowtransparency="true"><a href="https://uminohi.jp">海と日本PROJECT【日本財団】</a></iframe><script src=" https://uminohi.jp/widget/assets/js/widget.js"></script>

全国の関連サイト

関東地方

埼玉

埼玉県は日本に8つある海なし県の中で、最も人口が多い県。海なし県の代表格とも言える埼玉ですが、実は県土に占める水辺空間の割合は約5%、河川面積だと3.9%で日本一! また川幅が日本一の荒川を有した「川の国」なのです。 川は海と繋がっており、川を大事にし愛する事は海を大事にし愛する事に繋がります。 「海と日本プロジェクトin埼玉」では海なし県・埼玉から海と共生するムーブメントを起こすことを目的に活動しています。

千葉

太平洋・東京湾など県域の3方を海に囲まれた千葉県は、海によってもたらされる恩恵が数多くあります。日本一早い初日の出を迎える銚子や、サーフィンが盛んな九十九里浜、そして木更津の潮干狩りなど、 県内各所に「海がある県」としての魅力がいっぱい詰まっています。 「海と日本PROJECTin千葉県」では、千葉の魅力を多くの方に伝え、海をもっと"身近"に感じてもらえるよう活動しています。

東京

海に囲まれた日本。東京都は、都市の発展を支えてきた国際貿易港である東京湾・東京港を有し、江戸時代からの歴史を海とともに歩んできました。 独自の文化と産業、自然豊かな海を持つ伊豆諸島・小笠原諸島の島々や、海につながる荒川や隅田川も魅力の一つです。 「海と日本プロジェクトin TOKYO」では、そんな東京の海の多様性を伝えることで皆さんに興味を持ってもらい、海と共生するムーブメントを起こすことを目的に活動しています。

神奈川

神奈川は、家族やカップルが手軽に楽しめる海の観光スポットの多さが魅力の一つです。横浜みなとみらい・三浦海岸・江ノ島・鎌倉・湘南・小田原など、首都圏からのアクセスの良さから、週末の観光やドライブデートなどに訪れる人で一年中賑わいが絶えません。海との深い関わりは観光だけでなく、歴史や文化・グルメ、そしてマリンスポーツなど多岐に渡ります。 「海と日本プロジェクトinかながわ」では、海のさまざまな側面を紹介することで安全に海を楽しみ、海と共生するムーブメントを起こすことを目的に活動しています。